2013年09月23日

買っちゃった!!!



 ついに、この日がやってきた。



   <氷と炎の歌 第5部>竜との舞踏@

                           /ジョージ・R・R・マーティン




 すごく久し振りに本物のハードカバーを買った気がする・・・(ほとんど買うのは文庫



ですが、そうでない場合もソフトカバーやフランス装が多かったから)。 この第5部、



全三巻完結、毎月順次刊行だそうな・・・あと二ヶ月続けて¥3,150−か



 著者まえがきに、この第5部は第4部の続きではないこと、第3部の続きとして第4部に



取り上げられなかった人たちの続きから始まりますよ、とあり、「そうだったーっ!!」と



思い出す。 でもこの第5部は時間軸を長くとっているので、後半のほうで第4部の続きと



リンクしてくるらしい。 そしてすべての人々・地域の様子が出揃ったら怒涛の第6部に



進むようだ・・・第3部を軽くおさらいしてから臨むべきかな?(しかし、軽くおさらいできる



分量ではないが)



 ふと気づくのだが・・・あたしは人生の半分以上を『グイン・サーガ』の続きを待つという



態勢にあてていて(基本的に読者・鑑賞者というものは続きが出るのを待つという宿命の



もとにあるが)、しかしグインの続きが出ない気持ちを、あたしは<氷と炎の歌>に向けて



いるのかもしれない。 たとえば『天冥の標』も待っているけど、あれは順当に結末まで



行きそうだし。 いつ終わるのか、いつ続きが出るのかわからないリスキーさを求めている



のだとしたら、実はあたしはマゾっ気があったのか?、ということに。 それとも、それを



待つ間は生きる目標になるからということなのか。



 突き詰めていくと、どれだけ受け身で生きているのだろう、あたしは。


posted by かしこん at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック