2013年06月26日

『ひこうき雲』のビデオクリップ



 映画館で、宮崎駿監督の新作『風立ちぬ』の特別映像(4分間)が上映されてました。



 冒頭でちょこっと主人公のモノローグ(詩の暗唱?)があるけれど、それ以降は主題歌に



決まっているユーミンの『ひこうき雲』がフルコーラス流れ、それに合わせるようにときどき



効果音、登場人物のちょっとしたセリフ(といっても数えるほどですが)、文字での大雑把な



状況説明がありますが、もうこれはほとんど『ひこうき雲』の新しいビデオクリップだな!、



という感じ。



 そして映画のストーリーの流れも想像ができてしまった(実際は違うのだろうけれど、



なんだか見た気になってしまった)。 この4分で、結構おなかいっぱいです。



 むしろ、棒な台詞を聞かされたり、声とキャラがあってない等の被害を受けないためにも



ここで引いておいた方がいいんじゃないか、という気持ちになってきております。



 おかげで、ふと気づくと、



   ♪ そらにーあ・こ・がれてー そらをーか・け・てゆくー あのこのー いのちはー ♪



 と、口づさんでしまう始末。 あたし、荒井由実時代はリアルタイムでは知らないのですが、



のちのベストなどで聴いたり(なので荒井時代と松任谷時代の区別が曖昧)。



 というか、あたしがこの特別映像を見たのは上映前(しかも、たとえば21:20〜という



ときには21:16から特別映像が始まります。 そのあとにCMやって、通常の予告編を



やって、本編という流れ)。 しかし流し始めた当初は(6月8日から始まっているそうで)



映画館によるのかもしれませんがお客が見た映画のエンドロール終了後にこの映像を



流してたらしい。 「おかげで見に行った映画の余韻を全部持っていかれた!」と苦情が



殺到し、今はどこでも上映前に流すようになったとか。



 ・・・そんなの当たり前じゃないか、見に行った映画と関係ないものを終わったあとに流す



こと自体異常。 なりふり構わない宣伝姿勢を見せられると、ほんとにこの人たちは映画が



好きでやっているのか? 自分さえよければいいのか?、という気持ちになって哀しい。



 少なくともあたしは、最初に見られてよかったです。



 『風立ちぬ』を見に行くかどうかは、微妙です。


posted by かしこん at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック