2013年05月17日

とても悩む・・・



 東京創元社が、「あなたが選ぶ東京創元社のBest 1」を募集している。



 締め切りは今月いっぱい。 自分にとって好きな“東京創元社から出版された本”の



中から最大3冊を選んで(最小なら1冊で可)、100字以内でその理由を添えてご応募



ください、とのこと。 今は絶版状態でも、過去のラインナップにあるものはすべて対象



だという。



 ・・・悩む



 いえ、べつに応募しなくてもいいんですけどね、そういう企画があるとちょっと考えて



しまうのです。 で、以前買った文庫目録をぱらぱらとめくり・・・「あ、これがあったか!」・



「お、これもあったよ!」の繰り返しで、3冊に絞り込めません・・・。



 人気が集まるやつに投票した方がいいのか、あえてマイナーな方向でまとめるかでも



悩むところです(創元SFの第一位はホーガンの『星を継ぐもの』ではないかという気も



するし、あたしの一票入れてしまいそうである)。 あー、でもアシモフも捨てがたいし、



『渚にて』もいいよねぇ。 バラードやバローズはどうしますよ。 っていうか『10月は



たそがれの国』は外せないでしょうよ!



 と、SFだけでも大混乱である。



 ・・・おっと、目録を熟読しそうになってしまった。



 今週末は、これで悩んでみるかなぁ。



 ・・・読まなきゃいけない本がすごくたまっているのに、地道に読んでいるけど、つい



そっちの方向に興味が行ってしまうのは何故なのかしら。 どっちも楽しいことには



変わりはないのだけれど。


posted by かしこん at 06:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 本・読書 reading books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かしこんさま、こんばんは^^<br>
<br>
そんなコンテストがあったんですね。さっき、ネットで確認してみました。面白そう。^^<br>
かしこんさんは、幅広く沢山読んでらっしゃるので、かなり迷うでしょう。ww<br>
わたしも応募してみようかと思います。<br>
個人的には、挿絵を復刻してくれた乱歩選集とバローズの「火星シリーズ」です。ww<br>
わたしは読書が偏っているので、公平さに欠けますけどね。<img src="/image/emoji/07.gif" border="0">
Posted by ルビー奥村 at 2016年12月04日 13:14
ルビー奥村さま<br>
<br>
おはようございます。<br>
そうなんですよ、なんか「応募してみようかな」って気になってしまいますよねぇ<img src="/image/emoji/11.gif" border="0"><br>
<私の好きな>だから偏見でいいんだよね<img src="/image/emoji/08.gif" border="0">、と思って考えているのですが、なかなか<img src="/image/emoji/05.gif" border="0"><br>
<br>
乱歩選集でも一冊となると・・・『孤島の鬼』かなぁ、とか、久生十蘭全集のセレクトも素晴らしいし、<br>
なにより『中井英夫全集』は私が初めて揃えた全集ですし、悩みます<img src="/image/emoji/113.gif" border="0"><br>
そのうえ海外物もありますし・・・<img src="/image/emoji/110.gif" border="0"> 頭がパンクしそうです。
Posted by かしこん at 2016年12月04日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック