2013年05月15日

久々にレシピ本でも♪



 今日から近所の図書館が、蔵書点検のために一週間の休みに入る。



 あたしもかつて図書委員だったので、蔵書点検の大変さは身をもって知っているつもり。



図書館のみなさん、がんばってください





 さて、その前日、「予約図書が届いています」メールが以前から来ていたのでぎりぎり、



本を取りに行く。 神戸市立図書館の一回の貸出期間は2週間ですが、このような長期



休みを挟むと3週間ぐらいになるのがなんとなくお得な感じ。



 未読本が自宅にあるので、久し振りに料理の本などを借りてみることに。



   サラダ好きのシェフが考えたサラダ好きのための131のサラダ



 サラダが好きというよりも・・・あたしの中では前菜の一品としての位置づけですかね。



   パテとテリーヌ



 ほんとはリエット(大雑把にいうとレバーペーストみたいな感じ)のより詳しいレシピが



知りたかったのですが本が見つからなくて・・・パテも似たようなものか、と思って。



柴田書店の本はレシピが本格的であるのは勿論、写真が美しくていいわぁ。



   やきとり 11店の技術と串バリエーション



 これは鶏の部位とかばらしかたについても詳細に載っているので勉強になるなぁ、と。



いつか焼き鳥専門店に行ってみたい!、その日のための予習に(なんのこっちゃ)。



   目撃者 死角と錯覚の谷間/中町信



 これが呼び出し本でした。 どうやらこれも和南城夫妻シリーズものらしい・・・しかし



もういろいろなものが仕掛けられている感が満載のプロローグで、わくわく


posted by かしこん at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 読んじゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック