2013年04月18日

1枚で終わるはずもなく・・・



 と、そんなわけでADELEの『Skyfall』を購入したあたしですが、このあたしが



CD1枚だけで帰ってこれるわけがないのであります。



 当然のように、他にも買ってしまったよ



   EXILE〜孤高〜/HURTS



 UKエレクトロポップの新星・HURTSのセカンドアルバム。 デビューアルバムが



大ヒットした後ではいろいろと大変ではないかと思っていましたが(わりと余計なお世話)、



意外にも早いペースでの新作登場にびっくり。



 一聴目は「・・・地味?」という印象だったのですが、それはファーストアルバムがほんとに



“エレクトロポップ”だったから。 そのジャンルにとどまらずに彼らは一歩踏み出して、



“耽美”の領域に入ってきた そんな感じがしました。 でも、全体として端正。



   NATIVE/ONEREPUBLIC



 希代のメロディメイカーという噂のRyan Tedderを擁するバンドONEREPUBLICの



新作にして3枚目のフルアルバム。 あたしはファーストアルバムから割とリアルタイムで



買い続けていますが(きっかけは海外ドラマ『コールドケース』のクロージングに使われた



数曲がどれもよかったから)、一枚目が名曲揃いということもあり、二枚目は少々印象が



薄かったのです。 でも少し意識を離して二枚目だけを単独で聴けば、じわじわとよさが



伝わってくるスルメのようなアルバムなんですが。



 しかしこの三枚目は、一曲目から飛ばしている。 単純にキャッチーだというわけでも



ないのですが、全体的にアップテンポ寄り? タイトル通り、土着の・大地のリズムを



大事にしているようなアレンジが効いているのでしょうか。



 この二枚もなんだかリピートで聴いてしまいそうな気配。



 そしてこれらのジャケット写真を探してネット上をうろうろしていたら、他にもほしいかもと



思わされるアルバムがごろごろ転がっている・・・整理がつかないからちょっと買うのを



控えようと思ってたんだけどなぁ。 いろいろと、ままならない。


posted by かしこん at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Music! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック