2012年12月28日

大混乱の仕事納め



 今月上旬からあまりにバタバタしすぎており、今日が仕事納めであるとは俄かに



信じ難かったのであるが、確かに年内最終日である。



 「いいんですか、明日から休みに入っていいんですか!?」、と聞きたいくらい



とっちらかっている・・・プリントアウトした書類の置き場所に困って、あやうく家に



持って帰ることになるかと思った(その方が危険)。



 一応、29日から明けて1月3日まではお休みである。



 しかし4日は金曜日だ・・・結局5日も出勤することに。



 おかげで年末年始感覚がまったくなく、プロジェクトが中断している宙ぶらりんさで



いっぱいである。



 しかし今日は12月28日。 図書館からお呼び出しメールをもらっているのに全然



取りに行けてない(『極北』は第二章に入ったところでタイムアップ、夜間の返却ポストに



投げ込んだ)。 こっちの休みと同じ期間で図書館は休みを取るので、今日行かないと



1月4日に行かないと流される。 仕事の合間に図書館に行くことにした。



   マンハント〜リンカーン暗殺犯を追った12日間

                  /ジェイムズ・L・スワンソン




 『声をかくす人』と『リンカーン/秘密の書』のおかげでアメリカ北部と南部はなんで



そんなに仲が悪いのか、知りたくなって。 これ一冊で答えが出るとは思わないけど、



とっかかりやヒントがあるのではないかと。



   最終目的地/ピーター・キャメロン



 先日見た映画(レビューはまだ全然書けていません)の原作本。 映画の雰囲気が



すごくよかったのと、あたし好みの豪華キャストだったので追体験したくて。



   ブラックアウト/コニー・ウィリス



 買おうかどうか悩んでいて、とりあえずで図書館に予約を入れたらもう来たよ!



<新ハヤカワSFシリーズ>(通称:新銀背)史上最厚。 続編『オールクリア』はもっと



長くなるので史上初の上下分冊になるらしい。 となると買った方がいいのか・・・。



 ふと、気づく。 図書カードの有効期限が2012年の12月末まで。 今じゃん!



 あわてて更新手続きをしていただく。 「図書カード番号が新しくなりますので・・・」と



言われる。 はっ、前の番号はそらで覚えていたのに、覚え直しか!



 が、もっと問題は、あたしが神戸に来てから10年がたった、ということである・・・



(図書館の貸し出しカードの有効期限は10年間)。 ひとつの都市に10年間続けて



住んだのって、生まれて初めてかも。 合計年数では地元の方が長いけど、大学



などで中断してるから。



 もう10年も住んでいるのか、と、10年間一ところに住んだことがない自分ってどう



なの?、と自らの流転(?)の人生を顧みる。



 仕事に戻り、なんだかんだと帰る頃には電車のホームは最終電車であると告げて



いた。 ええっ! もうそんな時間?



 やっぱり、年末感はゼロである。


posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・読書 reading books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック