2012年10月27日

キンドルに・・・悩む

 アマゾンサイト内に、キンドルストアができました。
 本格的に始動開始してるんだなぁ・・・と思って、キンドルの基本仕様をよく見る。
 うむ・・・<本を読む>に特化した、これまででいちばん手軽で便利なタイプかも。 ダウンロード書籍自体は実際の本と比べて驚くほど安くはないけれども、絶版の物の復刻が容易になるだろうし、著作権の切れた無料書籍が手軽に読めるのも魅力ではある。

  キンドル.jpg でも、今注文しても、手元に届くのは来年1月だって・・・。
 ベーシックタイプで、8千円ちょっと。 まぁ、お安くはないが高すぎるほどではない?
 というわけで、電子書籍に参入するかどうか、大変迷っております。

posted by かしこん at 07:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルビー奥村さま<br>
<br>
おはようございます。<br>
そうなんですよねー、電子書籍にはそれなりの魅力はあります。<br>
でも、ディスプレイはモノクロなので、表紙の装丁の色はわからないし、そもそも帯はどうなるの?、といった疑惑も出てまいります(まぁ、それは新刊書の場合ですが)。<br>
そしてこの薄いキンドルに千冊以上入る!、と言われると、若干心が動きます(実際、自分の本の何がどこにあるのか把握し切れてません<img src="/image/emoji/06.gif" border="0">)。<br>
キンドルは他社の電子リーダーに比べれば入手できる書籍数も多いですし、アマゾンで随時電子化へのリクエストを受け付けているので、○天みたいなことにはならないと思うのですが・・・試しに買ってみるとしても、もうちょっと待とうかなぁ、とか考えてしまい(どうせ今頼んでも来るのは来年1月以降だし、ということで)、優柔不断な性格が炙り出されております。<br>
でもやっぱり、本は紙のページをめくるのが好きなんですよね〜<img src="/image/emoji/11.gif" border="0"><br>
うまく使い分け、していくべきなんでしょうけどね。
Posted by かしこん at 2016年12月04日 13:13
こんばんは^^<br>
たしかに、絶版物が読めたり、著作権の切れた入手困難な書籍を無料で読めたりするというのは魅力がありますね。<img src="/image/emoji/67.gif" border="0"><br>
わたしもまだ電子書籍には抵抗があるのですが、唯一ゆずれるとしたら、そういう点です。<br>
場所もとりませんしね。<img src="/image/emoji/07.gif" border="0"><br>
8000円だったら、う〜ん、ものは試しにいっぺん買ってみてもいいかも知れませんね。^^
Posted by ルビー奥村 at 2016年12月04日 13:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック