2012年10月19日

パワーをもらえる色@COACH



 自分に(いつも以上の)散財を許す10月ではありますが、いつの間にやら誕生日は



過ぎてしまい、10月自体も半分を過ぎて、今年も10月を満喫せぬまま11月を迎えて



しまいそう。 そんな危機感(?)から、カバンを買いに行くのであります!



 いろいろ悩んでいるのですが・・・COACHの新しいライン<レガシー>が、あたしが



好きだった古きよき時代のコーチの面影を現在によみがえらせてくれて、気になって



仕方がないのさ。 しかしそれ故に(商品数も多い!)悩み・・・決めかねているうちに



「次の新製品先行販売のお知らせ」がやってきた! これは見てから判断せねば、



買ったはいいがあとの方がもっと好きなのあった・・・という悲劇を防ぐことができる。



 ということで、先行販売実施中(現在は終了)の大丸神戸店へ。 BAL店ではまだ



やっているかもしれません。



 1Fイベント中央での展示販売なのでそこそこにぎわっており、そしてあたしの本気の



態度は伝わってしまうのか、早々に店員さんにマークされる(いや、本気のときは



かえってありがたいですが)。 でも悩んでいるカバンを次から次へと出され、鏡の前で



見比べているあたしは通行人の格好の標的・・・近寄るタイミングをはかっていたらしき



方々がわらわらと寄ってくる・・・気持ちは、わかります。



 ほんとは、ここでじっくり見て一回考えてから戻ってきて決めるつもりだったのですが



・・・いつものお店ではなくイベントコーナーということもあり、顔見知りの店員さんでも



なかったので自分のペースでうまく運べず。 でも、結局、買ってしまったんですけどね。



   レガシー<レザー>モリー サッチェル



 写真にはうまく写っておりませんが、セミショルダーのハンドル+ワンショルダーの



ストラップがついております。 色はトルマリン(写真の問題ですが、実際はもっと濃い



色です)。 さすが、パワーストーンの名を冠する色づかい、見ているだけでなんか目が



覚めるというか、元気になる感じがする。



   マチは文庫本が十分入る幅。



 A4クリアファイルも斜めにすればジッパー閉まるし(開けておけるのならばジッパーと



同じ高さぐらい)、必要最小限荷物は余裕で入ります。 ただ、あたしは今ペンケースが



尋常じゃないほど大きくなっており、たたんだエコバッグも入れてペットボトルに折り畳み



傘まで入れてしまった日にはパンパンになる・・・荷物、整理しよう、です(まぁ、仕事で



使わないのであれば問題ないです)。



   裏側にはポケット付き。



 なんかジッパーがでっかい(太い?)ような・・・これにも流行があるのね。



 パスケースが簡単に出し入れできる外側のポケット、大事です。



   そんでこのダッフルが、かわいいのです。



 おかげでブランドタグも目立たないし。 写真にはうまく撮れていませんが、ハンドル



部分もかなり細かく細工がされており、また流行が復活したチューブ型ハンドルの弱点



(使っているうちに内側の芯が抜けることがある)を補う改良型。 強度もかなり改善



されているようです。 そのかわり、ワンショルダーストラップが糸で縫いつけられている



だけなので、あまりカバンをパンパンにしてしまうとワンショルダーで持つのは危険・・・



ハンドル持ちましょう、って感じになるのは残念か(というか、あたしの要求が多すぎ?)。



 これから冬だというのに堂々たる寒色を買ってしまう、というのもなにか逆行している



ような気がしますが、ビタミンカラーでもないのに元気を与える色ってすごくない?、でも



そのパワーはあたしにだけ感じられるものなのかもしれないけれど、いいのです。



 寛解していたことに油断して最近ちょこちょこ再発の気配を感じなくもない自分に



(病院行って検査は受けています、まだ大丈夫です)、そして結果として再治療を受ける



ことになってしまった懐古庵さまに、このパワーが届くといいなぁ、と思って。



 とはいえつまりは自分の趣味なんです、すみません。


posted by かしこん at 06:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐古庵りゅうこさま<br>
<br>
おはようございます<img src="/image/emoji/00.gif" border="0"><br>
私も荷物多い派なので・・・小さいカバンですむ人に憧れます。なんであんなに荷物が少ないんでしょうね?<br>
というか、どうして個人差がそう出てしまうのでしょう、謎です。<br>
懐古庵さまはオレンジですか<img src="/image/emoji/04.gif" border="0"><br>
私も色としては好きなのですが、肌の色と合わないのでカバンや服は少ないですが、小物は欠かさないです。<br>
それこそビタミンカラーですよね〜。さし色としても効果的!<br>
<br>
すみません、多くの方からコメントが入るとお返事が大変かもとか、むしろまわりから見て私一人が空気読めないコメントになってしまうのではと、ついコメントを遠慮してしまっていました。<br>
あ、非公開にチェックすればいいのか!<br>
今度、時代小説のことでうかがいたいことがあるので、送ってもよろしいですか?
Posted by かしこん at 2016年12月04日 13:13
おはようございます。<br>
確かにパワー、受け取りました<img src="/image/emoji/95.gif" border="0"><br>
何だか私のブログ、自分のもんじゃないみたいになってしまって。有難いのは有難いのですが。<br>
本人がさほど落ち込んでいないだけに、訪問された方に申し訳なくって仕方ありません<img src="/image/emoji/00.gif" border="0"><br>
<br>
それにしても、素敵なバッグ。大きさも色もいい感じですねぇ。<br>
私も何故そんなに?と不思議な位バッグの中身が多くて…かなりの重量になってしまうので取引先の女性たちのバッグが小さいと「すごいっ」と妙に感心してしまいます。どうやればあんなに身軽になれるのでしょうか。<br>
ちなみに私がつい買ってしまう色は衣料・雑貨に限らず、オレンジです。派手好きでしょう?不思議に吸い寄せられて、お蔭でバッグだけでもいくつ持っていることか…。あ、でも全身のオレンジのアラフィフ女は想像しないでくださいね。間違ってもそいうことだけはしていませんので<img src="/image/emoji/01.gif" border="0">
Posted by 懐古庵りゅうこ at 2016年12月04日 13:13
アハハ。コメントをくださるのは常連さんが殆んどですよ。アクセス数が凄いことになってはいましたが、大半は 言い方は悪いですが 興味本位ではないですかね。有名ブロガーの威力というか。その方も今回の記事でかなり批判のコメントを受けて精神的に参っておられるようです。何でも批判したい人の存在って困ったもんですね。当事者本人が平気でいるっていうのに<img src="/image/emoji/00.gif" border="0"><br>
時代小説の事、私の分かる範囲であれば。ただ、私の場合は時代小説歴がまだ短いのと、かなり趣味が特化しているのでお役に立てるかどうか…。それが心配です。
Posted by 懐古庵りゅうこ at 2016年12月04日 13:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック