2012年10月18日

『なごみクラブ』4巻がなかった・・・



 まったく、昨日はひどい雨でした。



 帰る頃にはやんでいたけれど・・・丁度ひどいときに外に出たのでげんなりでした。



家に帰るだけならいくら濡れても構わないけれど、仕事の途中って、困る!



 と、ぶつくさ言っているうちに今日も帰るのは遅い時間に。



 『なごみクラブ』の4巻を買いたかったのですが・・・遅くまで開いているような本屋には



売っていなかった・・・ひどい。



 その代わりというか、こちら二冊を入手。



   10月の少女たち/萩尾望都



 これはもとから買うつもりだったけど。 10月に発売するところが明らかに意図的です



よね。 こっちは『ルルとミミ』に比べれば読んだことがある作品が多かったですが、



それでも初めて読む作品多数。 『A−A´』と同じショッキングな再会シーンがある



作品にはびっくり! でもアングルは違うし、ストーリー上の意味合いも違う。



 もとからあるイメージを繰り返しても描かずにはいられない、といったような業のような



ものを感じます。 でも、それが表現者というものよね・・・。



   87クロッカーズ2巻/二ノ宮知子



 PCのオーバークロックという一般にはなじみのない世界を素材に選んでしまい、



一般向けに軌道修正(もしくはわからない人にわかりやすくするような展開に)する



のかと思っていましたが、この2巻の段階ではまだまだ<素人さんお断り>の気配



濃厚・・・人間関係もいまいちつかめない部分が残っており(これはあえてなのかも



しれないが)、ラブストーリーとして成立させてもいいのでしょうか?



 どこまでやる気なのか、ちょっと見てみたい気がします。



 さぁ、『なごみクラブ』はいつ手に入るのか??


posted by かしこん at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック