2012年08月29日

最近見た映画寸評と予告への期待



 あらためて書きますが、今はちょっとしっかり文章を書いている時間がないので・・・。



まずは寸評で、失礼します。





キリマンジャロの雪 : 主演のおじさんの声が素敵、と思ったら、

               『サン・ジャックへの道』のガイドさんだった。

               それだけで、結構満足。



アメイジング・スパイダーマン : 3Dで見る必要、なかった・・・。



きっと ここが帰る場所 : ショーン・ペン、てっきりゲイだと思っていたら違った。

                  ビジュアル系のアーティストでした。 トーキング・ヘッズの

                  デビッド・バーンがかっこよかったです。



ぼくたちのムッシュ・ラザール : フランス映画かと思ったら、カナダ映画だった!

                      でもフランス映画らしい省略技法がステキ。



アベンジャーズ : 2Dで見てよかった!



桐島、部活やめたってよ。 : ごくごく普通の高校生活を送った人、必見!

                    なんてことのない群像劇にこんなにきらめきととまどいが

                    放り込まれている!

                    上映館が少ないので、興味のある方は是非!!



 『桐島、部活やめたってよ。』、おすすめです!





 予告で見たいと感じた映画としては・・・『最強のふたり』『デンジャラス・ラン』

『夢売るふたり』 ・ 『鍵泥棒のメソッド』 ・ 『風にそよぐ草』 ・ 

『コッホ先生と僕らの革命』 ・ 『汚れた心』 ・ 『人生、いろどり』 ・

『そして友よ、静かに死ね』 ・ 『ソハの地下水道』 ・ 『声をかくす人』 ・

『あの夜の侍』(というかこのあたり、シネリーブルはずるいラインナップだ)、

『ボーン・レガシー』 ・ 『ハンガー・ゲーム』 ・ 『天地明察』 ・

『ロック・オブ・エイジズ』 ・ 『アウトレイジ・ビヨンド』 ・

『推理作家ポー 最後の5日間』 ・ 『エクスペンダブルズ2』・・・



 とりあえずこのくらいですかね。 全部見に行けるかどうかはわかりませんが



(あ、『大奥』もありましたね・・・)。



 今週中に見ないとまずいのは、『テイク・ディス・ワルツ』『屋根裏部屋の



マリアたち』
。 間に合うのか?!、気持ちが焦る。



 そして『ムカデ人間』1・2連続上映に行こうかどうか心が揺れている・・・。


posted by かしこん at 05:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルビー奥村さま<br>
<br>
『ムカデ人間』に食いついていただきましてありがとうございます。<br>
そう、まさにヤバい映画らしいですが、2がかなり覚悟を決めてつくられたらしく、変態度合い(?)が相当本気らしいんです。<br>
1があってこその2だし、この連続上映は貴重では・・・と感じてしまいまして。<br>
でも一週間限定で、金曜日までなんです!<br>
時間的に間に合うのか!
Posted by かしこん at 2016年12月04日 13:13
ムカデ人間!<br>
人間と人間をくっつけてしまうという狂った映画ですね。^^<br>
発想が常軌を逸している、まさに、これ、やば〜いって言う映画ですね。<br>
わたしも、一度見てみたいなと思ってるんですけど……。<br>
あ、すみません、つい変なところに食いついてしまって!
Posted by ルビー奥村 at 2016年12月04日 13:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック