2012年08月27日

エロイカより愛をこめて39/青池保子



 わーい、『エロイカ』の新刊だ〜。



 いくつになっても新しい本が出ると気持ちが盛り上がる・・・『エロイカ』を読み



始めたのは小学校5年生ぐらいだったから(ちょうど『アラスカ最前線』の後半



あたりでした)、この話とも付き合いが長い。



   しかしその付き合いはまだまだ続いてほしいと思うのでした。



 『聖ヨハネの帰還』の最終章と、番外編2本がおさめられています。



 ロシアのジジイはしぶとい(ミーシャすら若造扱い)ことに戦慄しまくった『聖ヨハネの



帰還』でしたが、実はネット社会の危うさまでしっかり描きこまれていたりして、情報化



社会極まる世の中での情報部の生き方まで考えさせられます(実際、少佐はそこまで



考えていないというか、それなりにもう対応に結論を出していそうではあるのですが・・・)。



 で、自慢ではないのですが、あたしは割と本、特にマンガを読むのが速い方なのです。



しかし、今回は『聖ヨハネの帰還』完結編でいったん止まってしまい、お笑い満載の



番外編は翌日に持ち越し・・・つかれてるんだな、と自覚しました。



 で、期待にたがわず番外編は、面白かったです。



 特に二本目は伯爵の家系のことと絡めてエリザベス女王即位60周年とロンドン



オリンピックを持ち出すタイムリーさ。 勉強になります!



 なんでも今年はエロイカ連載35周年だそうで、メモリアルブックが出るとか・・・。



あー、買うのかなー、買っちゃいそうだなー、と心なしか節約を意識するのでした。


posted by かしこん at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 読んじゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック