2012年07月24日

(自宅の自分用の)石鹸の在庫が!



 お風呂場の石鹸、そろそろ新しいやつをおろそうかなぁ、と思って引き出しを開けたら、



もっとあると思っていた在庫(別に売るわけではなく、あたし個人が所有しているだけの



ブツですが)が、思っていた以上に減っていることが判明。



 ショック! こういうの、多めにないと不安なあたし。



 それでなくとも最近〜これからは、石鹸の消費量が一年のうちでいちばん減る時期



ではないですか! というわけで、ミント神戸6FのMarks&Webへ。



 神戸に越してきた頃は、北東北にない海外の基礎化粧品ブランドがいろいろあって、



石鹸やらボディーローションやらいろいろ買いまわったのですが、ここ何年かはこの



お店で落ち着いています。 日本製だし、基本手作業だし、なにより香りが押しつけ



がましくないというか、お風呂で使っているときはわかってもお風呂から出るときには



よくわからなくなっている、というのが心地よい日本人を実感しております。



 お値段も、安くはないが高すぎもしない、という微妙なところで。



 もっぱらあたしは<グレープフルーツ/アボガド><黒砂糖/ハチミツ>



定番で使っていて(それぞれ夏・冬が主な担当)、あとはちょっと気分を変えたいときや



期間限定商品を試しに使い・・・気がつけば大概のものを使ってきているあたし。



   グレープフルーツと黒砂糖の。



 <シアバター/シルクプロテイン>みたいに透明じゃない石鹸もあるのですが、



あたしはカラフルな半透明のほうが好き。 かなしいことに「ストレス肌用」と書かれて



いるやつのほうが洗い上がりがよいのです。



 というわけで閉店30分前に「グレープフルーツの石鹸をください」と言えば、お店の



方は大変お困りの様子で。



 「大変申し訳ございません。 先程、大量の御進物とのご注文がありまして、在庫が



全部なくなってしまいました・・・」



 うわっ、いつでもあると油断していたらこんなことに!



 「グレープフルーツと近い感じでは<ユズ/ビワ葉><オレンジ/ヘチマ>



ございますが・・・お香り、確かめてごらんになりますか」



 「どっちも使ったことあるのでわかります。 それでも今はグレープフルーツがよかった



んです・・・」



 しかしそれはお店の人のせいではない。 気を取り直して、自分の定番<黒砂糖/



ハチミツ>をまずかごに入れ、次にちょっとこれは今の季節っぽくはないが<フラン



キンセンス/アルガン>
を。



   これは精油成分が多いので秋〜冬向けである。

    そのせいか、これだけ他の石鹸に比べて¥80−お高い。



 そしてやはり今の時期、柑橘系は外せないと<レモングラス/ガーデニア>



   これはあたしにはちょっと香りがきついのだが、

      洗い上がりには気にならないので清涼感ましの効果狙いで。



 今日から使いました。 新しい石鹸は泡立ちがやっぱり違うなぁ、しあわせ。



 そしてレモングラスがなくなったときのために、



   <ユズ/ビワ葉>に控えてもらうことに。



 まぁ、その頃にはさすがにグレープフルーツの石鹸は戻ってきてくれていると思うの



だが(実はグレープフルーツの最後の一個の在庫はまだあるんだけど)、いろいろ



あることがうれしいのです。 次こそ、<ローズヒップ/紅茶>も手に入れてみたいし!



 そのためにはまめなチェックが大事なのですが、まとめ買いしてしまうことが多くなる



ので実はチェックは手薄である・・・そこに、限界があり?


posted by かしこん at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック