2012年05月21日

ごった返すシネコン



 久々に休日のシネコンに来てみた。



 『テルマエ・ロマエ』はなかなかに満席。 意外にも若い人たちが『貞子3D』



吸い込まれていく。 『宇宙兄弟』もまあまあ。



 映画館の売店では、なにをとち狂ったのか貞子×ハローキティのコラボ商品が



・・・かわいいですけど、けど日本ホラー界で唯一お岩さんに匹敵するアイコンを



このようなギャグネタに使っていいのだろうか。



 『アベンジャーズ』の予告編を見る。 キャプテン・アメリカっていくつ? 不死身なの?



ハルクがエドワード・ノートンではなくてマーク・ラファロなの?(いや、あたしはマーク・



ラファロが好きですが)。 新登場キャラ・ホークアイがジェレミー・レナーというのは



気になります。



 そしたら次の予告が『ボーン・レガシー』。 ジェイソン・ボーン三部作の裏で行われて



いた別の陰謀に巻き込まれた暗殺者キネス・キットソンの物語、らしい。



 これにエドワード・ノートンが出ていた! 撮影時期かぶっちゃったからこっちをとった



んだろうか・・・と思ったらキネス・キットソン役はジェレミー・レナー。 かぶってんじゃん!



 となるとエドワード・ノートンはハルクの役をもうやりたくなかった、ということなのだろう



か・・・『インクレディブル・ハルク』の最後にはトニー・スタークことロバート・ダウニー・



Jrがいたのにね。



 『ダーク・シャドウ』にはジョニー・デップも出ているがクロエ・グレース・モレッツも



出ているので気になるが・・・話にはまれるかどうか不安が残る。 



 『臨場』『外事警察』などテレビドラマから生まれる映画も健在ですね。



 マッド・デイモン最新作『幸せへのキセキ』は邦題が安直ではないですか(『幸せの



教室』もかなり安直です)。 今の日本には、「幸せの」ってタイトルが必要みたい。


posted by かしこん at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック