2011年12月21日

はちみつお湯割りの季節



 今の仕事はやたら風邪の保菌者と会うことが多い。 いくらあたしが気をつけて



いても限界はある。 こうなったら、どうにかしてはちみつジンジャーをドラートに



買いに行かねば! できたらはちみつ柚子もほしい〜。 お湯割りにして飲むと



とてもおいしい。 ショウガが苦手なあたしですが、このお店のショウガのはちみつ



漬けだけはおいしいと感じる。



 と、何度目かのアタックでようやくお店に行ける(今、お店はトアウェストに移転して



おり、営業時間が11:00〜19:00のため、あたしにはなかなか行きづらいのです)。



 はちみつジンジャーとはちみつ柚子は無事ゲット。 冬のキャンペーン中とのことで



はちみつドリンクをいただきました。



   はちみつがサラサラしてて、混ぜもののない感じ。



 「新入荷のはちみつ、ございます!」ということで早速味見を。 何種類か試して、



気に入ったのが『国産ソヨゴ』。 モチノキ科だそうで・・・後味は確かに樹木っぽいの



だけれど、香りがあたしの大好きな『西洋菩提樹』にちょっと似てて、甘みは『ソヨゴ』の



ほうが強いんだけどね。 でもお湯割りにしたら同じくらいなごみそう・・・ということで



購入決定! 寝る前、お風呂上がりなどに飲むと鎮静効果があるので眠りに入りやすく



なるかもしれない、という可能性に期待します。



 ニュージーランド産ポフツカワも大量入荷していましたが、あたしはまだ瓶の底に



2センチほど残っているので次の機会にします。 でも『ソヨゴ』、値段聞いてなかった



からレジ打たれてちょっとびっくり・・・値段訊いたらよかった・・・。



 純粋はちみつの世界は奥が深いです。





 ※ブロガリメンテナンスのため、リアルタイム更新ができませんでした。


posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック