2011年11月19日

ある駅の階段にて



 駅の階段を上っていたところ、ちょっと立ちくらみがしてよろつき、がっくりと片方の



ひざをついてしまった。 いやー、これが下りの階段だったら、と思うと冷や汗だが。



 そのときは一瞬記憶が飛びがち(というか、思考がゆっくり?)なので瞬時に対応が



できないため、地面(床?)に手をついてしまったのだが・・・反対側から階段を下って



くる二人のおばあさま方に「ちょっとあなた、大丈夫!」とえらく大きな声をかけてもらった。



 「だ、大丈夫です」



 「そう、ならよかった。 私もよくやるのよねー、足を上げてるつもりなんだけど思った



よりも上がってなくて」



 後半の言葉はあたしにではなくお連れの女性に向けられたもので、すっかりあたしは



お二人の話題のきっかけになってしまっていたのだった。



 「階段はあぶないわよね〜」、的な。 ま、それはいいんだけどさ。



 いや、あたしは貧血で立ちくらみしたのであって、ただ段差でつまずいたわけじゃ



ないんですけど!



 しかしそれを言ってもなんだかむなしい。



 というわけで昨日は早くに寝てしまいました。


posted by かしこん at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルビー奥村さま<br>
<br>
こんばんは!<br>
ご心配いただき、ありがとうございます!<br>
軽い貧血なんです、そういう時期でして・・・だったら鉄分や亜鉛多めの食事を心がければいいんですけど、うっかり油断しました。<br>
<br>
私もブラッドベリ大好きです!<br>
『10月はたそがれの国』は心のベストテン入りです。<br>
あとアシモフも好きです。彼はSFもミステリも書く人だったから、ジャンル関係なく面白ければそれでいいと子供の頃から思っちゃってます(あまりにハードSFだと内容についていけない場合がありますが)。あ、そのへんのことも書くの忘れてました・・・また続きを書きます。
Posted by かしこん at 2016年12月04日 13:13
こんばんは。 大丈夫ですか。気をつけてくださいね。薬を飲みすぎるのもあまり良くないですよ。<br>
かしこんさんは、SFとかもたくさん読んでるんですねえ。わたしは、ちょっとしゃれたところで、レイ・ブラッドベリくらいかな。ww
Posted by ルビー奥村 at 2016年12月04日 13:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック