2011年07月25日

この季節もやはり・・・カバン

 「もうカバンは買うまい!」と思っていたのに・・・なんでこうなっちゃうかなぁ、という感じ(他人事のようですが、微妙に反省はしています。 後悔はしてません)。
 まずは例によって<キケンなお店・ATAO>にて。
 あぁ、そういえば去年も見かけたわ、このタイプ。 でも手に取ったらやばいなぁ、と思ってUターンして、しばらくして見に行ったらまったくなくなっていたので「あれは幻だったのかな?」と思ったビニールバッグ、今年も新作柄で登場。
 5〜6種類あったかな? でもあたしはこの色と模様にぐっと来てしまう。

  ビニモ3.JPG 微妙な青緑、そして赤いバラ〜。
 表面は業務用のビニールで覆われているので、雨の日でもお出かけOK!、ということで。 持ち手は当然、牛の本革でございます。 カバンを倒して斜めに写真を撮ったので真四角バッグに見えますが、実際は底辺の短い台形型。

  ビニモ1.JPG ほんとはこういう形。
 側面に添わすとB5クリアファイルが入るかな、という大きさです。 ただ、調子に乗ってカバンに物をどんどん入れていくと、まだ使い始めで革が硬いので腕が痛くなります・・・。
 ついつい荷物の多いあたし、小さなカバンでスマートに歩く!、がある種の理想ではありますが、現実はなかなか難しいのです。

  ビニモ2.JPG 若干わかりにくいですが、色柄。
 生地はあたかもジャガード織りのような高級感のある素材、赤をベースに白と青いバラがちりばめられている。 布のどの部分が来るのかは個体差が激しいので、これもまた“世界であたしだけのカバン”。 あたしは赤いバラの集まりがが斜めに横切っているのがちょうど川の流れに浮かんでいるように見えて、その「動きのある感じ」が気に入ってこれを選びました。 「ピンとくる気持ち」、大事です。
 ビニールバッグというと日に焼けたり汗などで次のシーズンには黄色く変色してしまうことが多いけれど、去年買ったスタッフの方は色は変わっていないということだったので、“業務用ビニール”の威力をあたしも試してみようと思います。

 そしてもうひとつ・・・かごバッグ。
 10年選手のかごバッグがあるから今年もいいかなぁ、と思っていたのですが、ちょっと気になるやつがあって・・・たまたま取り扱ってるお店の前を通ったので聞いてみたら、「本来はもう発売するはずなんですが、入荷が遅れています」ということで、入荷したら連絡をもらうことにした(だって実物を見てみないとわからないし、買うかどうかも見てから決めてもいいですかと了承済み)。
 で、当初予定もさらに延期になり、結局連絡が来たのは6月に入ってから。
 その頃、もうATAOでビニモ(上記のバッグ)を見てしまっていたので、知らない振りしようかなぁと思ったんだけど、何度も連絡をくれたお店の方と、あたしの都合ですぐにお店に行けないことでお取り置きの期間を延長してくれたりで(しかもお店に入ってきたカバンは2種類2個ずつ! 店頭に出せばすぐ売れるだろうに抑えてくれているのだ)、これは大変申し訳ないと思ってなんとか行った。

  クレドラン1.JPG で、実際に見てしまうと・・・
 ほしくなっちゃうものですよねぇ。
 クレドランというカバンメーカーのものですが、これと、クレドランのベーシックカラーというべき茶のヌメ革と緑と黄色のチェックスカーフのと2種類。 ヌメ革のほうが革本来の変化の具合を楽しめるんだけど、このブラウンな革の色も悪くないし、なによりクレドランとしてはブルーのスカーフって珍しいのよねぇ。 赤も入ってるし。
 というわけで、定番ものより珍しい方を選んじゃったよ!

  クレドラン2.JPG スカーフをあけると、両側にこのようなポケットが。
 非スマートフォンのあたしには二つ折り携帯がちょうど入る大きさです。 定期入れもOK。 編み込んだかごの部分はすごくやわやわで、しっかりしてそうだけどかなり軽いしやわらかい。 今の時期は薄着になるので、ショルダーもできそう。
 でもどのくらい入るか、まだ確かめてはいない・・・(台風来たし、さすがにこれは雨の日はダメでしょう)。
 おーい、もう、部屋にカバン置く場所ないぞ〜。

ラベル:カバン
posted by かしこん at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック