2011年04月25日

若葉茂れり・・・



 抜き去られてしまった、あたしの好きな桜の木。



 そのあとには、こんなものが埋まっています。



   なんかの基準点?



 重要なものなんでしょうけど・・・だからって元気に生えてた木を引っこ抜かなく



たってよかったじゃないのさー!



 と、先日がっくりうなだれたのですが、このところの陽気のおかげか、挿し木に



されたやつから、新緑が! よかったー、成長してる!



   が、主な木はどう見ても桜ではない・・・。



 手前、カンバ類かしら。 後ろ(写真の反対側)の方に桜の枝が挿し木されて



いる模様。 これはいったいどういうことなのか・・・。



 というか、“挿し木されてる”というあたしの感覚自体が錯覚?



 ・・・謎。



 まぁ、来年、またここで桜が咲いてくれるのならいいのだけれど・・・でもなんか、



激しく納得がいかない。 


posted by かしこん at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック