2011年04月15日

雨の日が楽しくなるいちごの傘@IANNE

 すっかり間があいてしまいましたが、「キケンなATAO」の続きの話。
 といってもこれもIANNE(イアンヌ)のほうなのですが・・・ポメラのケースとして購入したポーチの内部のいちご柄プリント、なんと傘にもなっております。

  イアンヌいちご傘.JPG 傘をさして内側から見たらこんな感じ。

 遠目だとトマトにも見える?
 まぁぶっちゃけると“ビニール傘をちょっと丈夫にした感じ”のレベルではあるのですが、お手頃お値段なので多くを求めてはいけません。 むしろ下手に防水布でつくられて丈夫なのはいいが重くて、丸めてもやたら太いということを考えたらこの軽さは機動性優先ということで。
 店長さん曰く、「このいちご柄でクッションカバーなどのファブリックもおつくりがあるんですが、びっくりするほど傘が売れています」とのこと。
 まぁ、“かわいいプリント生地”としてならば北欧デザインのテキスタイルが以前に比べればかなり手に入りやすくなったし、花柄だったらリバティとかかなりメジャーになってますからね。 でも、こういう一目見て「キュート!」なプリントの傘はまだなかなかないからじゃないですかね、みたいな話をする。 実際には北欧デザインのプリントもの商品代表格の『マリメッコ』では北欧テキスタイルの折りたたみ傘が売っていますが、結構いいお値段なので「これだ!」と惚れ込むデザインのじゃないと買えません・・・。
 というわけで、このいちご傘、買いました!

 ビニール傘を持つのは初めてなのですが(今までは布製かナイロン生地のやつでした)、最初はビニール臭のようなものが気になりましたが一度雨に流されたら気にならなくなり、持ち手も細くてちょっと長めのタイプなのであたしには使いやすい。
 ワンタッチ傘のようにボタンひと押しでポンとは開かないので両手を使うことになりますが・・・そんなものは慣れますからね。
 既に3回ほど出動済みであります(これは電車に忘れてはいけない)。

ラベル:雑貨
posted by かしこん at 04:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック