2011年01月28日

朝のひととき、奇妙な出会い

 朝の空気が冷たいので、つい早足で駆け抜ける通勤経路。
 しかし、何か違和感が・・・。
 歩調を緩めて横を見るが、正体は見つからず。 でも視線を前に向けるとまた何かを感じる。
 足をとめて、じーっと見る。
 すると、ネコの首がひょいと持ち上がってきた!
 さっきから顔を出したり引っ込めたりしていたらしい・・・。
 その動きが気まぐれなので、なかなか写真に撮れず。

   首のぞかせネコ.JPG やっと、激写!

 お気づかれました?(心霊写真ではありません・・・)
 同系色だったから余計に見にくいですが、結構なスピードでひょいひょい動いていたのでその気配があたしに伝わっちゃったんですな。
 まだ若ネコのご様子で、警戒心丸出しです。 あたしも初めて会ったかも。
 うーむ、ネコのテリトリー説はいったいどのような変貌を遂げているのであろうか?
 子供の頃見た公園通りのネコたちの頃とはなんか違ってる気がするのだが・・・しかしそれも各住宅地の特性によるものなのであろうか。
 と、そんなことを考えていたら遅刻しそうになってしまったので、「じゃあね〜」と手を振って走り出してみた。
 シカトはされなかったが、奇妙なものを見るような目で見送られた・・・。

posted by かしこん at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック