2021年03月01日

今日は8冊(2021年2月28日時点)。

 あぁ、もう3月になっちゃった!
 ほんとに2月は早い・・・だらだらしていたから余計、早かった。 睡眠時間は十分すぎるほど摂ったが(起きる時間に厳密に決まりがないと、いつまでも寝てしまう自分がいる・・・)。

  皆川博子 夜のリフレーン.jpg 夜のリフレーン/皆川博子 (日下三蔵=選)
 皆川博子作品でも更に掌編とか幻想寄りのものを集めた短編集。 日下三蔵さんのTwitterをフォローしていましたが、毎日一枚以上のいわゆる萌え絵に「いいね」をされるので、こっちのタイムラインにもそれが出る・・・「うわぁ」と毎日思ってしまうので、何日か頑張ったけど頑張る必要あるか、と考え直し、そっとフォローを外しました。 嗜好は個人の自由ですから、でもあたしはちょっと知りたくなかった・・・。

  生きるとか死ぬとか父親とか ジェーン・スー.jpg 生きるとか死ぬとか父親とか/ジェーン・スー
 「吉田羊・國村隼でドラマ化決定!」のニュースを数日前に知り・・・でもその前に予約しちゃったんだよ〜。 エッセイというか、私小説になってる?
 冒頭からちょっと読んだが、娘は複雑な感情を抱きつつも父親への愛情から目を背けるつもりはないらしい。 えらい(あたし無理)。

  ペインレス1私の痛みを抱いて 天童荒太.jpgペインレス2あなたの愛を殺して 天童荒太.jpg ペインレス わたしの痛みを抱いて・あなたの愛を殺して/天童荒太
 わっ、お久し振り! 実際、「『家族狩り』・『永遠の仔』以来のサスペンス大作」だそうです。 単行本を全面改稿した決定版、とのこと。 そう、この人も文庫にするとき改稿するタイプ。

  鳥居の密室 世界にただひとりのサンタクロース 島田荘司.jpg 鳥居の密室 世界にたったひとりのサンタクロース/島田荘司
 御手洗潔もの。 新潮文庫NEXじゃなく、普通の新潮文庫でしたが、内容としてはヤングアダルト向けなのかな?
 まぁそれでも、御手洗さんの近況を知れるならそれでいいというか、石岡さんどうしてるのかな・・・。

  イヴ&ローク01新装版この悪夢が消えるまで.jpgイヴ&ローク02新装版雨のなかの待ち人.jpgイヴ&ローク03新装版不死の花の香り.jpg イヴ&ローク【新装版】1・2・3/J・D・ロブ
 この悪夢が終わるまで  雨のなかの待ち人  不死の花の香り
 『イヴ&ローク』シリーズはちょっと手を出すタイミングを見失ってて・・・(今回、50巻目と新装版1・2・3巻が同時発売)。
 こんなに続いてるならきっと面白いんだろうけど、シリーズの前の作品は長らく絶版でした(電子版はあるみたい)。 基本、一話完結なのでどこから読んでもいいとは言うが、シリーズものである以上人間関係把握のためにとりあえず最初は読みたいじゃないの。 そんなところに新装版だから、3冊まとめ買い。 これが気に入ったら、シリーズの続きを読むかも。

ラベル:新刊
posted by かしこん at 05:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする