2020年09月01日

20周年記念メニュー @ Vis-a-Vis

 8月はフレンチレストラン“Vis-a-Vis”のオープン記念月ということで、毎年スペシャルメニューが組まれる。 しかしこの状況故、行けるかなぁ、どうしようかなぁ、とぐずぐずしているうちにもう月末が近づいている。 いかん、とりあえずお店に相談してみよう、31日ディナータイムでも大丈夫でしょうか。
 あたしの体調が大丈夫なら大丈夫ですよ、ということで、スペシャルメニューを駆け込みで堪能する。

  20200831ヴィザヴィ (1).JPG 食前のお楽しみ
 あっさりピクルス、という感じか。 食欲が増進します。 ぺろりと食べちゃった。

  20200831ヴィザヴィ (2).JPG 前菜:ハモと季節野菜のサラダ
 葉も特にこだわっていないこともなく、食べ応えたっぷりのサラダでもあり。 青じそっぽい味がするんだけど、見たことがないバジル系の何か? ラビゴットソースとバルサミコ酢がかかっていますが、バルサミコ酢が強くてラビゴットソース単独の味がよくわからない。 鱧は軽くて、ちょっとジューシー。

  20200831ヴィザヴィ (3).JPG スープ:冷たいトマトのクリームスープ
 バジルとオリーブオイルのソースがかかってます。 全部ざっくり混ぜてどうぞ、とのことなので混ぜまくりました。 トマトとバジルとオリーブオイルの味が口の中でそれぞれ主張、でも喉を通るときにはすっきりまとまって残らない。 おいしいんですけど!

  20200831ヴィザヴィ (4).JPG メインのお料理:牛ロース肉のポアレ 玉葱とキノコのソース
 とにかくでかい、牛ロースがでかい!
 メインはヒラメのオリーブオイル焼きと迷った、すごく迷ったけど「メインは肉がいいなぁ」とこちらを選んでしまったけど・・・なんですかこの迫力(もしヒラメを選んでいたらどういうことになっていたのか知りたい・・・)。 野菜、甘い! ソース、うまい! 牛、うまい、キノコ、最高!

  20200831ヴィザヴィ (5).JPG デザート:フロマージュのポット・ド・クレーム
 ソルベはマンゴー、これが後味ものすごくさっぱり。
 ポット・ド・クレームにかかっているのはハチミツ。 ちょっと一瞬くせがあってすごいハチミツなのかと思ったら、「アカシアのハチミツですけど・・・別に特別なものではないですよ」と言われてしまった。 フロマージュ部分はチーズがめっちゃ濃い。 濃いレアチーズケーキみたい。
 本日もたっぷりいただきました。 ごちそうさまでした!

posted by かしこん at 02:48| 兵庫 ☁| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする