2020年03月25日

市立図書館は開いたけれど

 学校の休校に合わせ、市立図書館も臨時休館した3月冒頭。 二週間の期間が明けて開館時間も元に戻りましたが・・・「サービスを、一部再開しました」のレベル。 最近、時間が間に合わなくて返却ポストに本を放り込んでばかりだったけど、今日は予約図書を受け取らねば!、と固く心に誓い、間に合うように残業を切り上げる。

  20200325図書館告知.JPG 入口にも踊り場にもこんな告知ばっかり・・・。
 前回、閉館中に来たときは中にも入れてもらえなかったけど・・・今日は中に入れた。
 しかし、椅子やらソファ的なものはすべて撤去。 新聞コーナーなどには大きな白い布がかけられていた。
 「図書館での滞在は30分以内。 会話もお控えください」である・・・。 大人と子供の利用時間も大雑把に分けている。 一部に不心得者はいるが、比較的神戸市民は頑張っていると思うけど・・・学校の休校が終わってから、街中を歩く人が格段に増えた気がする。
 危機感が足りない気がする。 でもパニックになってもよくないし・・・正しい情報を過不足なく流すしかない。

 ここのところ、手の指先がやたら荒れている。 乾燥してるから? 年だから? と思っていたら、アルコール消毒のせいだった。 「石鹸などで手を洗える環境にある場合はそちらを優先」にしたら、だいぶよくなった(しかしまだ荒れている)。 それでも世の中にはちゃんと手を洗わない人はいるよ・・・気が緩んでいるというか、危機感を持っていない人は一定数いるのかもしれない。 でも今日、東京で感染者40人以上ですよ・・・休校が終わったから、と行動が活発になっている感。
 そう言うあたしも毎日仕事に行くし、帰りに本屋に寄るし、図書館にも寄る。 デパートやファッションビル、スーパーやコンビニにも行くし・・・まぁ必要だから出かけるわけですが。 手洗いをきっちりすればほぼ防げるはずなのだが・・・集団感染爆発は例外。 「長い自粛」に人は耐えられないからねぇ。 それでも、相手はどう変異するかわからない初めて出会ったウイルス、治療法がないのだから、注意しすぎてしすぎることはない。 あたしは改めて、気を引き締めるよ。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする