2020年03月19日

ありえない満員電車

 マジか、と思った。
 駅の電光掲示板の「運転見合わせ」の文字。 今日で帰路三日連続なんですけど!
 まさか理由は・・・変わっていく画面から見つけた文字は「お客様と接触」。 これもまた三日連続。
 乗りたい方向が運転見合わせ区間なのだが、事故が起きてそれほど間がないので電車は遅れているがとりあえず動いているようだ。 行けるところまで行こう、多分途中までしか行けないけど、その間に振替輸送が決まってくれるはず。
 一昨日は「運転は再開しましたが、電車に遅れが出ています」のところだった。 昨日は逆方向の事故車両が神戸駅で停まっている(駅員さんたちが集まって話し合っていた)ところを見てしまう。 そして今日は乗っている電車が停まる。 灘駅で、「前を走る列車が三ノ宮駅にて停車しています、しばらくお待ちください」ということで・・・あぁ、先に進めないから順番待ちか、やはり神戸で止まるな、と時計を見る。 神戸阪急百貨店でのイギリス展で本場のミルクティーがティースタンドでお気軽に飲めます、というのに寄ろうと思っていたんだけど・・・COVID-19のため、19時で閉まってしまう(一階と地下は20時までらしい)。 こりゃ間に合わないな・・・。
 結構待ったので、手持ちの本がだいぶ読み進んだ。 快速・新快速に乗り換える人が三ノ宮駅でどっと降り、車内はかなりガラガラに。 なのですいた座席に座り、神戸駅まで続きを読む。
 神戸駅はホームに人があふれている。 下り方向の普通列車は運転見合わせだと(新快速のラインは運行可能、今回のみ快速も同じ線路を走ります)アナウンスされているのに、そちら側で待っている人も結構いて、列車を下りたあたしは出口まで行くのに少々苦労する。 おいおい、感染症対策に全然なってなくないか! まぁ、ホーム上は吹きっさらしだから換気は大丈夫だけど。
 降りたついでに近くのお店で紅茶葉を買う。 三連休、家にこもるおともを追加しようと。
 そのあと高速神戸駅に向かう。 ICOCA定期を駅員さんに見せて入構、これは何回やっても微妙にドキドキする。
 ホームに行くと、直通特急と普通列車が両方いて、どちらにも人がぎっしり。 これは、もう乗れない・・・次のを待つしかないな。 また本の続きを読む、後半に入ってしまった。
 しかし次の電車もまた込んでいるのである。 降りる方々がいたので乗ったけど・・・それ以上の人が乗ったね(自分もその一人だが)。 文字通り身動きの取れない状況で、列車の動きに合わせるだけ。 しばらくぎゅうぎゅうの満員電車に乗っていなかったので・・・あぁ、こんなに気持ち的に負担か、と思う(COVID-19の問題がなくてもね)。 家に帰って手を洗うまで絶対顔をさらわないぞ、と固く心に誓う。 最寄り駅に降りたときには心からほっとした。
 あぁ、どこかカフェ的なところにでも行ってJRの運転再開を待てばよかったか。 昨日・一昨日と回避できた分、今回は仕方なかったのか・・・何が正解なのかわからない。 どうすれば人身事故が無くなるのか、これだけ身近に鉄道がある地域ではわからない(あたしの地元では一年に一回あるかないかです)。
 兵庫県民は大阪に行くのに通行手形が必要になるみたいな状況だし、とりあえずこの三連休は家から出ない。 寝不足を解消するのだ!

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする