2020年03月01日

今日は3冊

 2月の最終週にも本が出ている。

  王妃マルゴ08.jpg 王妃マルゴ 8/萩尾望都
 帯に「絢爛たる王朝絵巻、閉幕!」と。 えっ、最終巻なんだ!
 まぁ、こちらが終われば『ポーの一族』に集中していただけるとは思いますが・・・。
 終盤、どうしても駆け足感があるのだが、個人的ではキライではないナヴァルのアンリがフランス王として成し遂げることにじわっと感動し、共感はできないけど最後まで自分を貫き通すマルゴにうっかり心を揺さぶられてしまった。
 見開き二ページの中に込められた情報量や計算しつくされたコマ割りに、漫画家というプロの技を見る。

  あさドラ!03.jpg あさドラ! 3/浦沢直樹
 アサ17歳、1964年東京オリンピック前・・・ということで微妙に『いだてん』を連想してしまうところが・・・。
 “アレ”をずっと引っ張るのかどうなのか? でも名もなき女性の一代記ではないのか?
 うーむ、もうちょっと付き合うか・・・『MONSTER』の頃に比べると一巻あたりのページ数が少ないのか、盛り上がる前に終わってしまう(続きは約半年後?)感じがする。 まとめ読みのほうがいいのか。

  汚れた雪.jpg 汚れた雪/アントニオ・マンジーニ
 本国イタリアではシリーズ累計130万部越え、TVドラマ化もされている超人気警察小説シリーズ、日本初上陸とのこと。
 イタリアン・ミステリーも翻訳が最近すごく増えている! そしてイタリアの警察って組織が複雑なので、いろんなところから読めばわかることが増えるかも。

ラベル:マンガ 新刊
posted by かしこん at 18:06| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする