2020年02月28日

長い一日

 たった一日で、状況はがらりと変わる。
 昨日の夕方、大阪市の幼稚園・小中学校の休校が決定、のニュースを受けて仕事場の空気が一気に「とりあえず人が集まる系のものは中止もしくは延期」の方向に動き出した。
 家に帰ってから、全国の公立の小中高校に休校要請が出たことを知る。
 これはお子さんのいる人たちが働きづらくなる。 ニュースでは「子供の世話があるから仕事休まなきゃ、夫と交代でなんとかしないと」と困ったような人たちのインタビューばかり流れ、「それって自分のせいで親が困ってる」とか子供が思うからやめてほしいわ、と思う。
 今日の仕事場は、朝「神戸市はどうすんのやろ」の話題で持ち切り。 場合によっては業務時間の短縮が必要になるかも(あたしはお客さんと接する部署ではないので勤務時間に影響ない・・・)。 友人からお昼に携帯電話にメール、「姫路市教育委員会は29日から3月24日まで休校だと発表しました」とのこと。
 長いな! 姫路市、思い切ったな!
 すると神戸市長の緊急会見の結果、3月3日(火)から15日(日)まで小中高校を休校にするとのこと。 そうか、神戸市はきょう一日では処理が無理なのか、月曜日一日出るのね・・・。

 てことでいろいろ情報収集もしてた一日。
 「マスク増産のため、同じ原料を使っているトイレットペーパー、ティッシュペーパー、生理用品が品薄になる」というデマが出回り、特に熊本県で買い占めが起こっていて在庫が一時カラ、というのを見て「同じ原料なわけないじゃん、ちょっと考えればわかるのに、なんでそうなるの? とりあえず何か行動に移してないと不安になるからやってみた気になってる?」と不思議で仕方なく、まぁそれも「デマです」と製紙会社関連組織が公的に発表しているので大丈夫かな、と思った。 ダサすぎるわ。
 ただ、生理用品買い占めにお怒りの方々が、「男性に生理用品を売るな!」と言うのはちょっと違うかと・・・家族のために買いに来ているかもしれないじゃないですか、見た目男性でも生理のある方かもしれないじゃないですか。 男性だからってすべて転売屋じゃないし、生活必需品を買うために身分証明書を提示しなければならない、というのはどうかと思うし!
 まぁ、仕事もドタバタしてまして、帰りがちょっと遅くなりました。
 予約本が届いているのでぎり図書館に寄ると、「3月2日(月)から16日(月)まで閉館します」というおしらせ。 あぅ、公立学校と同じ扱いか! 神戸市立だもんな!
 「閉館期間中に返却日のものがあるんですけど、大丈夫ですか?」と聞いてみる。
 「えーっと、自動的に14日間、返却予定日を遅らせる方向で調整しています。 いつから実際に反映されるかわかりませんが、システム上で変更を」
 あ、そうなんだ、それはありがたい。
 「臨時閉館中も返却は受け付けます。 予約本の貸し出しもするんです。 書架にある本を見ていただいたり貸し出しはできないんですが」
 え? どういうこと?
 閉館中だが完全に閉めるわけではないようだ。 予約した本が届けばその受け渡しはするけど(知の権利は侵害しないってこと?)、新聞読んだり勉強したり、本を探してうろうろしたりという長時間滞在を断る、ということであるらしい。
 「じゃあ、いったん返却してもう一回借りるということはできるんですか? それとも予約本じゃないから無理ですか?」
 「えーっと・・・」
 「そうですよね、今日決まったばかりですもんね。 2週間延長されるなら大丈夫ですよね、すみません」
 図書館の人を困らせてしまったことを詫びる。

 あぁ、なんか長いような短いような一日だった。
 スーパーマーケットに寄り、週末の食事を考えつつ買い物をする。 もしかして流通が不安定になることを考えて豆乳のストックを一個多めにしておこうか。 めんつゆも予備がないけど今のがしばらくもつからいいか、両方買ったら重いし、と思っていたら、いつもトイレットペーパーとボックスティッシュが積まれている場所が、空白に!
 「・・・マジか」
 デマだと否定されたのに。 それを知らないのか、もしくは買っている人を見たら自分も買わねば、と思う人が多いのか。 家にストックがある人は買わないでください、本当に必要な人たちが買えなくなります。
 なんだか、どっと疲れが出た。 近くの棚を見ると・・・生理用品はあるなぁ。 なんだろう、このトイレットペーパーに対する執着というか、執念というか。 フロイト的な何かに通じるとか?
 でもだんだん腹が立ってきた。
 なんなんだ、オイルショックで日本人は学んだはずではなかったのか! なんなんだ、なんなんだ!
 これはトイレットペーパーがないことへの不安ではない、情報に踊らされている人がこんなにもいることを視覚化させられた不安と怒り。
 あぁ、日本は何も学んでないよ。

posted by かしこん at 23:17| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする