2020年02月26日

リテラシー、希望

 本日の仕事場にて。
 「あーっ、あれ、延期だって」
 「あれ、中止だそうです」
 「じゃあ、これも中止にしないとダメかなぁ」
 続々と様々なイベント類に延期・中止の連絡が来る。 協賛などの場合は主催の判断に従うことになるし、自分たちが主催となれば中止か延期か判断しなければならない。 中止を決めるのは簡単だが、準備や手間がかかっているからできるかぎり回収もしたいわけで。 3月半ばに大きいのがあるので、上としては他を全部中止にしてもそれだけは実施したい気持ち。
 「あと2週間ぐらいで収束しますかねぇ」
 何故それをあたしに聞くのか。 だが一応答える。
 「3月一週目の、発表される感染者の数字次第じゃないですかね。 見かけ上の数字に過ぎなくても、減っていれば可能。 そうじゃなければ感染拡大ってことで4月ぐらいまでかかるかも、もしくは6月」
 「やっぱりそうなるか〜。 わかりました」
 いやいや、あたしは専門家ではありませんよ!

 さてさて、あたしは仕事場の公式ツイッターの中の人ではないが、ときどきチェックして何が呟かれているのか把握するのもあたしの仕事の一部(その件で急に問い合わせが来たときに、担当者不在の場合あたしに回ってくる)。 なので今日も気がついたときに開いてみたが・・・トレンドワードに #マスクパトロール というのがあって、「あっ、ついに「あんた、なんでマスクしてないんだ?!」と取り締まられる日が来たんだ!」、と瞬時に驚いてクリックした。

  マスクパトロール.jpg  思ってたのと違った・・・。
 マスクパトロールとは・・・ドラッグストアを巡回し、「マスクはいつ入荷するのか」と店員さんに聞いて回る行為を指していた。
 ・・・ええっと、そういうことしてたら感染リスクは余計高まるんじゃないですか。
 もっと合理的にいきましょうよ・・・。
 全国の本屋さん、「特集・ウイルスパニック」としてそういう小説集めてフェアをしてもらえませんかね。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする