2020年01月16日

二十五年前

 あれから25年。
 神戸市内、いたるところで当時のことなどを展示するなにか使命めいたものが繰り広げられている。

  20200110阪神淡路大震災25年企画.JPG 風化を防ぐため。
 25年とはいえ、当時のことを覚えているのはきっと30歳以上。 知らない世代にとっては“映像の中の出来事”。 しかし当時小学校4・5年生だった人たちの一部には現在も深刻なトラウマが残ってるなど、今も続くリアルな出来事。
 いろんな“断絶”があるけど、世代間断絶がいちばん深刻。

 明日も、冷え込むらしい。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする