2020年01月10日

バナナカカオチップのマフィン@スタバ

 仕事帰り、三宮の本屋での収穫を手に神戸駅のスタバに立ち寄る。 金曜日だけど20時くらいだったせいか、余裕で席が見つかる。 ほどいたストールをテーブルの上に置き(ここでは先に席取りをしてから注文してほしいといわれている)、注文の列に並びながらショーケースを見る。 ドリンクだけのつもりだったが、なんか気になるものがあれば軽く食べてもいいかな、と。
 で、これが気になった。 バナナカカオチップのマフィン。

  20200110スタババナナカカオチップマフィン.JPG おおつぼほまれ×マフィンシリーズ
 表面にはバナナチップとカカオニブ、内部にはバナナピューレとチョコチップが。 以前このコラボマフィンシリーズを食べたら本体にシナモンが入ってて(ホームページの商品説明には書いてあったが、店頭の札には書いてなかった)、ちょっとしっくりこなかったので食べていなかったけどさすがにこれにはシナモンは入っていないだろう、と思って注文したが、無事入ってなかった。
 その代わり?、ヨーグルトっぽいものが入っている?
 キメが粗いように見えるんだけど、飲み物(特にミルク系)と一緒に食べるとちょうどいい感じになっている。
 中のチョコチップはちょっと細かめで、表面のカカオニブと同じぐらいの大きさ。 しかも固めなので全部カカオニブのような気持ちにもなる。 あぁ、なにかと一緒に混ぜて焼かれたバナナピューレってなんでこんなにおいしいんだろ。
 買い込んだ本をじっくり見分しながら、お茶。 あぁ、こういう時間、なんか久し振りだなぁ。 しみじみした気持ちになってしまうのは、12月がいそがしかったから、そしてこれから1・2・3・4月もいそがしいことがわかっているからであろう。
 おともはほうじ茶クリームラテ。 若干乳糖不耐性なあたしはいつも豆乳か低脂肪牛乳か無脂肪牛乳にしてもらうのだが、今日はいい気になって普通のやつでいってしまった。 おいしかったが、あとでおなかが痛くなった・・・手間を惜しんではならない、とあらためて決意。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする