2020年01月08日

爆弾低気圧、来襲

 火曜日、頭が重くて全く起きられなかった・・・前日遅くまで寝付けないせいかと思ってみたが。 無理するな、今日は休んでも大丈夫よというメールが来ていたところを見ると、どうやらあたしは体調不良のため仕事に遅れます的なメールを打っていたらしい(あまりよく覚えていない)。 頭の中に靄がかかったようにぼーっとし、起きているんだか寝ているんだか。 やっと普通な感じに起きれるようになったらば、15時を過ぎていた・・・これから仕事に行ってもな、ということで休む。 急に天気が悪くなったからだろうか。 軽い風邪はまだ咳が少し残っているけれど、それ以外は問題ない感じになってきたのに。
 次の日は絶対仕事に行かないといけない日(しかも早番)なので、夜のうちに全部準備。 雨がかなり降るということだったので、カバンも靴も服も雨の日仕様に(でもそれは月曜の夜からしていたことなのだが)。 大きめハンドタオルを荷物に追加。
 一日ぼやっとしていたけれど、水曜日に天気が更に悪くなるとは予報で聞いていた。 けれど、ここまでとは思わなくて(火曜日も些か天気は乱れていたし)。 どうやら翌日の爆弾低気圧通過のための気圧変動で、身体の調子がくるってしまっていたらしい、と気づいたのはあとからだった。
 水曜日早朝5時過ぎ、やけに早く目が覚めたのはものすごい雨の音のせい。 枕元に置いていたタブレットに、「短時間降水量すごい」のお知らせが出た。 わー、こんなに降るとは。 出かけるときにはちょっと収まってくれるとよいのだが・・・と思いつつゴロゴロしていると、仕事場からメールが。
 「暴風警報が出ています。 朝7時まで解除されなかったら、いったん自宅待機で」
 えっ、暴風警報なの? 大雨じゃなくて?
 起き上がってノートPCを開き、気象庁のホームページを見る。 ほんとだ、暴風・波浪警報。 こんなに降っているのに、大雨は出てない。 というか、雨の音がすごすぎて、風の音がまったく聞こえない。 雨雲レーダーを見ると7時過ぎぐらいには雨が上がりそうなのだが・・・暴風警報は18時くらいまで継続する見込みとのこと・・・7時、無理じゃない?
 7時過ぎたら雨が急激に弱まり、暴風の正体を知る。 こりゃ確かにヤバい。
 結局、11時まで待機となり、11時を過ぎても暴風警報は解除されなかったので、出勤見合わせとなりました。
 どうせだからとたまっている海外ドラマを観る・・・でも途中で耳鳴りがしてきたり、頭痛がしてきたり、気がついたら寝ていた(意識を失った?)。
 気圧のせいで体調を崩すのが当たり前になってきてしまった。 こんな敏感さはあまりいらないのに。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする