2020年01月05日

休暇中の義務 その3

 そして年末年始のスペシャルドラマ関係を。

孤独のグルメ 大晦日スペシャル
  孤独のグルメ2019大晦日.jpg 
 録画してたけど結局リアルタイムで観ちゃったな(途中、紅白などとザッピングしつつ)。
 フレンチもイタリアンも出す居酒屋、すごい!

きのう何食べた? お正月スペシャル
  きのう何食べた?2020お正月SP.jpg 
 こんなに早く続編が観られるとは・・・しかしシロさんもケンジも連ドラからそのまま続きのようで、間が空いた気がしない(ケンジのシロさんに向ける笑顔がちょっと暑苦しくなっているのがすごい)。 きっかけは原作と同じでも、流れはドラマ独自のものが出てきた。 こうやって世界が広がっていくのね・・・。 ずっと見ている気になって、エンドロールが流れたことに驚愕した。 もう終わり?!

義母と娘のブルース 新春SP
  義母と娘のブルース2020P.jpg 
 いやー、麦田店長(佐藤健)は、はるたんに匹敵する“愛されおバカキャラ(ナチュラルボーングッドルッキングおバカ)”だなぁ。 亜希子さんの大阪のボスがさとしにーやん(橋本さとし)なのに脱力。 このコメディレベルは30年以上前からあるような気がするけど(多分、もっと前からあるんだろう)、ワンオペパパの苦悩を描くためにはそのくらいのベタさが必要なのか・・・。

忘却のサチコ 新春スペシャル
  忘却のサチコ新春SP.jpg 
 神戸グルメ満載!、とのことでしたが・・・すんなり王道というか、意外なものは何もなかった。 ストーリーが一応あるから、かなぁ(俊吾さんとそんなにさらっと会っちゃうんだね!)。 逆に、神戸グルメは一時期からイメージ更新されていないということでは。 串揚げはおいしそうだったけど、あれ東山商店街のだよねぇ。 自分の行動エリアにないお店は、前から知っていてもなかなか行かないものだわ・・・。

教場
  ドラマ教場P.jpg 
 原作は最初の一冊しか読んでいないんだけど、あのダーク満載の感じをどう地上波ドラマにするのか不思議でしたが、ちょっとやわらげつつ感動にもっていくのね! しかし風間教官はなにを考えているかわからない人のイメージだったけど、ドラマでは「結局、善の側の人なんだよね」とわかってしまうのはいいのか悪いのか。 でも前後編では、卒業時の感動はちょっと薄い(警察学校が舞台のドラマは、佐藤浩市主演の『陽はまた昇る』が登場人物により感情移入できた)。 でもエンディングで、連ドラやる気満々なことに気づくのであった。 これはパイロット版なのね。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | テレビ・テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする