2019年08月31日

いきなり届いた!

 金曜日、仕事から帰ってきて郵便受けに手を入れると・・・これが。

  20190830摩利と新吾全プレ1.JPG ・・・何故、河出書房新社から?
 以前、メルマガ登録したときにブックカバーが送られてきたことがあったかと。 いや、あれは筑摩書房だったか。 どっちにせよ、何年も前のことである。 なにもしてないけどなぁ、と思ったとき、宛名ラベルに印刷された一行に気づく。
 『摩利と新吾のミニ&レアブック』在中
 あぁ、そういえば、帯のクーポンを切ってハガキを出したのだった、締め切りギリギリに!

  20190830摩利と新吾全プレ2.JPG 中身はこんな感じ。
 いや、まぁ、ありがたいんですけど、こういうのって保管に困るよね・・・と感じてしまう今日此頃。 文庫本とほぼ同じ大きさなれど、厚みがないので背表紙の分だけ小さいので本棚に並べるのも微妙なところ(でもそうやって置くしかないかなぁ)。
 「たいへん多くのご応募をいただき」と書いてありましたが・・・あたしはこういうのを出すのをすっかり忘れてしまうタイプなので、今回はやばかったです。

  20190830摩利と新吾全プレ3.JPG 反対側。 どちらが裏で表なのか。
 右・左・どちらから読んでもいい構造になっているのだけれど。
 カラーイラスト集と、雑誌『ララ』掲載時の作者メッセージなどが載っております。
 ちなみに宝塚で1980年〜1981年にやった『アンジェリクU』、フィリップの役は麻実れいだったと今更知った! それはさぞ素敵だっただろう、観てみたい!

ラベル:マンガ
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 本・読書 reading books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする