2019年08月29日

ホームドア、工事進行中

 JR三ノ宮駅の下り線ホーム北側、ホームドアの設置工事が行われていますが・・・気がついたら一部がこのようなことに。
 あ、やっぱり、六甲道駅のような感じになるのね。 あっちは上り線ホームに設置されているけれど。 というか、全部のホームに設置するわけじゃないのですか? 危険性が高いと判断されたホームだけ?(三ノ宮駅は上下線各二番、それはどういう基準で決められたのか)。

  20190827三ノ宮駅ホーム柵.JPG いまのところ、このロープ状のものが設置されたのはここだけ。
 ロープ状のものが突起体の下まで等間隔で広がり、突起体が下までさがれば<ホームをカバーしている状態>になるらしい。 東京の地下鉄や新幹線みたいなドア状のものではないらしい。 ホーム柵、と呼ぶのが正しいのかな(電車のアナウンスで、「ただいまホーム柵の設置工事中でございますのでお気を付けください。ご迷惑をおかけします」と言っていた)。
 なのでまだ完成はしておらず、いつから運用するのか不明。 10月からですかね・・・。
 「乗降客の導線ができていない」と思っておりましたが、ホームで待っている人たちの配慮を感じるようになった今日此頃。 そこにあるものとして受け入れればおのずとそうなっていくのですね。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする