2019年05月03日

今日は5冊で、

 気づけば大型連休もすっかり後半。 もう、普通の週末とほぼ変わりがない。
 あぁ、この一週間、何をしていたやら・・・社会復帰できるのかしら。

  見仏記 道草編 単行本.jpg 見仏記 道草編/いとうせいこう・みうらじゅん
 もう何作目かわからなくなっている『見仏記』。 ハードカバー買わない派のあたしですが、これはリアルタイムで読むことに意味があるからと感じ、いつからか単行本を買うようになっちゃいました。 文庫が出ればそのときどきの<文庫版あとがき>がつくからそれはそれで読んじゃうんだけど。
 カバー折り返しのところが全部リンゴの絵なんだけど・・・それはお二人が青森に行ったから?

  グイン145水晶宮の影.jpg 水晶宮の影<グイン・サーガ145>/五代ゆう
 グイン・サーガも145巻ですよ、あたしは再開されてからまだ読んでませんけど。 <著者あとがき>を読んで読んだ気になっている部分もあるかも・・・結果的に今ひとりでプロジェクトを支えることになっている苦悩(プレッシャー?)をひしひしと感じ・・・。 そしてこうなっては、この物語は終わらないんだろうな、ということを改めて感じる。

  ナイトフライヤー.jpg ナイトフライヤー/ジョージ・R・R・マーティン
 ジョージ・R・R・マーティンといえばすっかり<氷と炎の歌>シリーズ(ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』原作)ですが、SFのシリーズも翻訳出ていたのに、気づけば絶版ですよ!(比較的新しく出たはずの『タフの方舟』や『ハンターズ・ラン』すらないという・・・いや、ドラマになる前は<氷と炎の歌>も絶版だった時期、ありましたけどね・・・)。
 なので今回、表題作がNetflixでドラマになるということで出たらしい短編集(初邦訳3編を含む6編収録)、買っておきます!
 だけど著者は70歳だそうである・・・<氷と炎の歌>をお願いだから完結させてくださいよ!、と願う。

  ガラスの城の約束.jpg ガラスの城の約束/ジャネット・ウォールズ
 ハヤカワノンフィクションから、大人になってない親に育てられた娘の記録。
 こういうの、グサグサと刺さりそう!、と思って。 一人暮らしで新聞記者として働く著者が、帰り道でごみ箱をあさっている母親に遭遇、という導入部からドキドキ!

  きのう何食べた? シロさんの簡単レシピ.jpg きのう何食べた? 公式ガイド&レシピ
 悩んだけど結局買っちゃった・・・レシピだけなら原作マンガで十分なんだけど、キャストインタビューがあるというから。
 でも期待のインタビューはそれほど多くなく・・・西島さんと内野さんだけでなく他のキャストの方々のコメントも読みたかった。 キャラクター紹介で多くのページを割いているのも疑問。 そんなの、原作読んでる人もドラマ観てる人も知ってるし。
 で、レシピ本としても中身は薄い・・・どの目的の人にとっても中途半端な内容ではないだろうか。

ラベル:新刊
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする