2019年03月09日

またしても #神戸ウェンブリー

 アカデミー賞受賞記念、神戸ウェンブリーが帰ってくる!、ということで・・・前回、「これで最後」と思ったんだけど、と悩んだけど行ってきてしまった。
 だって、アカデミー賞受賞記念だもん! お祭りだよ! 今だけだよ!

  ボヘミアン・ラプソディ20190308限定応援上映.JPG 毎度おなじみ神戸ハーバーランドOSシネマ。
 金曜日のレイトショーに参加。
 土曜日のほうは<残席わずか>になっていたけれど・・・金曜日もなかなかの込み具合。 8割ぐらいは埋まっていたのではないかしら。
 そして「アカデミー賞受賞記念・2日間限定復活」なので・・・「応援上映、初めてじゃないです!」というお客さんが多かったような気がする。 最初はちょっと遠慮がちだったけど、「あ、いいんだ!」とじわじわと盛り上がり、<ラスト21分>で爆発!
 まわりに気兼ねせずにすんだので、あたしはとても楽しかったです。 やっぱり泣いちゃったけど。
 ハーバーは他の映画館に比べて音がちょっと大きい気がするので(それがいつもなのか応援上映のときだけなのかはわからない)、ライヴシーンや音楽だけじゃなく、すべての音がくっきり聴こえて、かといって台詞が聞きづらいわけでもなく、すべての音を構成する層の厚さをあらためて思い知る。
 前日にWOWOWでクイーンのライブ3本(オデオン座の夜・1975年、ウェンブリースタジアム・1986年、+アダム・ランバート@サマーソニック2014)を観ていたわけですよ。 だから余計に感無量でして。
 不思議と、「これで最後」という気は起きなかった。 盛り上がったけど「完全燃焼!」と燃え尽きたわけでもない。
 クイーンは終わらない、からかな。 DVDが出たら未公開分があるだろうという予測のせいか。 日本の音楽映画の興行成績歴代一位をこの映画が更新しそうなところが見えているからか。 記録は破られるものですが、それでも今の時点で立てられる記録ならば残してほしい気持ちになってるから。
 あぁ、行ってよかったなぁ、と家に帰ってから#神戸ウェンブリーを見てみたら・・・えっ、神戸国際松竹でも2月の半ばに応援上映があったの?! 上映スケジュールのページは見てたような気がするけど、気がつかなかったなぁ! まぁすぐ予約で満席になっちゃったみたいだけど、メルマガ登録しているのだから教えてくれてもいいじゃん・・・。
 情報入手できるか否かの恐ろしさも思い知ったよ。

posted by かしこん at 19:33| Comment(0) | 映画 movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする