2018年11月10日

今日も5冊。

 11月に入り、まず『なんて素敵にジャパネスク2』【復刻版】を一冊買っただけで「今月以降、もうそれほど好みの本は出ないかも、年末近いし」と思っておりましたが・・・そんなことは全然なくて、今月も結構いろいろ買ってしまうことになりそうです。

  希望荘 杉村三郎4.jpg 希望荘/宮部みゆき
 <杉村三郎シリーズ>、4作目。 いきなり文庫なわけはなく、ハードカバーが出ていたの気づいてなかったですよ・・・。
 一人になった杉村さん、ついに探偵事務所を開いたようです。 今回は短編集。

  方壺園.jpg 方壺園 ミステリ短篇傑作選/陳舜臣
 うわ、懐かしいお名前。 あたし『枯草の根』しか読んだことないんだけど、名前の読み方いまいちよくわからない。
 中学生ぐらいの頃読んでた乱歩賞作家の方々の短編集が新たに発掘されるのは、日下三蔵さんのお力なんでしょうけど、なんだか時間の流れというものをひしひしと感じてしまいます・・・。

  グイン144流浪の皇女.png 流浪の皇女 グイン・サーガ144/五代ゆう
 <グイン・サーガ>144冊目。 これはタイトルから表紙はシルヴィアかな、とわかる懐かしさ。
 新構成になってから本文はまだ読んでおりませんが、作者あとがきは読んでます。 本伝、二人体制で進めていくはずだったのに、現段階で相方は病気療養中のためとりあえずはひとりで書いていかなければならなくなった五代ゆうさん、あらためてプレッシャーがのしかかってきているように感じられます。 一人体制はつらいって! 監修の人、早くなんとかしてあげて!

  レイチェルが死んでから.jpg レイチェルが死んでから/フリン・ベリー
 MWA(いわゆるエドガー賞)2017年度最優秀新人賞受賞作品とのこと。 もう、帯に「読み始めればすぐに気づく。この語り手が普通ではないことに。」と書いてあって・・・それは<信頼できない語り手>というネタバレではありませんよね、とドキドキする。 姉が殺された妹の一人称視点のようだ。

  アルスラーン戦記10コミックス.jpg アルスラーン戦記 10/荒川弘 原作:田中芳樹
 マンガの『アルスラーン戦記』ももう10巻目。 ある程度たまってから読もうか、と思って途中で止めているのですが、そろそろ一気読みしてもいいかなぁ。

ラベル:新刊 マンガ
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする