2018年10月31日

今日は6冊。

 あ、もう10月も最終日ではないか・・・今年も心ゆくまで10月を楽しめなかった。 なんか残念なんだけど・・・結構それが何年も続いているので、「あ、今年もだったか」とあきらめとともに受け入れている感じが、我ながらせつない。

  雨の鎮魂歌.jpg 雨の鎮魂歌/沢村鐵
 あたしには『封じられた街』の作者。 だからてっきりダークファンタジーとか、青春ミステリ系を描く人かと思っていたのだが・・・数年前か、警察小説のシリーズを二つ持っているのを知ってとてもびっくりした。
 で、これは青春ミステリっぽいのですが・・・なんとデビュー作の大幅改稿・リニューアルとしての新刊、とのこと。
 あたしの好きな要素、入ってるんだろうな。 そしてこれが面白かったら警察小説のほうも読んでしまいそうだ・・・。

  悪しき狼 ノイハウス.jpg 悪しき狼/ネレ・ノウハウス
 ドイツミステリ<刑事オリヴァー&ピア>シリーズ最新刊。 これもすっかり順番通りに出るようになりましたよね・・・しみじみ。 

  不思議の国の少女たち.jpg 不思議の国の少女たち/シャーニン・マグワイア
 <異世界に行って戻ってきた子供たちばかりが学ぶ寄宿学校>という設定で胸躍る。 寄宿舎は女子のものでもあるんだぞ!
 と思ったら三部作だそうです。

  冷血1村薫.jpg冷血2村薫.jpg 冷血/村薫
 合田雄一郎もの。 単行本刊行時、「読みたい!」と思ったのだけれど図書館もかなり人数待ちだったし、うかうかしているうちに文庫が出ました。 うわーっ、村薫を読むの何年(十数年?)振りだろう! ついていけるかしら・・・。

  ジョン・カーペンター読本.jpg ジョン・カーペンター読本
 『遊星からの物体X』(ついでに『ゼイリブ』も)デジタルリマスター版公開記念、いろんな人からの<ジョン・カーペンターへのラブレター>集。 権利の関係で『遊星からの物体X』のパンフレットが新しく作れないのでこういう形になったとか。
 ほぼ映画館で観ていないんですけど(ほとんどテレビの洋画劇場か、レンタルビデオで)、あたしの世代のホラー好きはジョン・カーペンターとデヴィッド・クローネンバーグは避けて通れない存在ですから。 リマスター版、観に行こう!

ラベル:新刊
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする