2018年07月23日

追加で、マンガ3冊、プラス1。

 今日、するはずだった仕事がデータが届かずまったく進まなかった。 そのためにこの日をあけていたのに! じゃあなにしよう、と考え、優先順位を低くしたやつから高いものをピックアップ。 となると明日のスケジュールをあけなければならないから・・・。
 もういい、今日は帰ります! 本屋行くんで!

  とりぱん23.jpg とりぱん 23/とりのなん子
 ついにヒレンジャクとキレンジャクが表紙に! おめでとう!
 秋〜冬がメインの季節として描かれているので、酷暑の関西にいる身には「あぁ、いいなぁ」と思うことばかり。 確かに寒くて雪が多くて大変なこともあるけれど、一晩で一面が雪で覆われる景色を知っている者には、その“季節におけるリセット感”がすごく大事なことで。
 勿論、「自然の中で生きてる!」みたいなことはまったくないんだけど、比較的自然からのメッセージを聞き取りやすい感じはあるかも。 それは大都市では難しいけれど、ほどほど田舎ではよくあることで。 そういう意味でも北東北ってちょうどいいんだよね!
 それにしても、ハイタカさんの賢さと生きる力の強さっぷりには脱帽です。

  ハブアグレートサンデイ2.jpg ハヴ・ア・グレイト・サンデー 2/オノ・ナツメ
 やっと「行間」を読むことに慣れてきました。
 マイペースなリンジさんと、そんなリンジさんが大好きな二人の息子(一人は実の息子、一人は娘の夫)の週末の記録も2冊目。 外国視点が入るためか、<日本の面白さ・奇妙さ・美しさ>などが見え隠れするけれども決して日本礼賛ではないバランスがよい。 どの文化でもいいものはいい、と選んで受け入れ、ときに自分なりにカスタマイズ。 それがイマドキのグローバル?

  きのう何食べた?14.jpg きのう何食べた? 14/よしながふみ
 『きのう何食べた?』は当時週刊モーニングを読んでいたので前半は知っていて、雑誌をやめて止まってました。 ふとしたときに、電子書籍のセットが(そのときは12巻まで)安くなっていて、なんか衝動的に買ってしまった。 一気読みしてしまったので、「あぁ、登場人物たち、年をとっている・・・」という現在進行形具合にぐっとなった。 史郎さんのお買い物物価もリアルタイムだし。
 で、今回新刊案内を見て・・・「えっ、14巻!?」と。
 13巻はどこに行ったのだ!、と思ったら・・・紙書籍と電子書籍で発売日にずれがあることが発覚。
 つまり、紙の新刊が出れば、同じ日に一冊前の巻が電子版として発売開始になるのです。 モーニング系のやつは紙と電子と同時発売なことが比較的多いと思っていたので、盲点でした。

 というわけで帰宅してからタブレットで電子版を購入。 200円引きクーポンがあったしね。
  きのう何食べた?13.jpg きのう何食べた? 13/よしながふみ
 あぁ、一気に2冊分も読んでしまった! 15巻が出るのがすごく先に感じそう!
 そしてあたしは佳代子さんが好きだ・・・年齢を経るごとに強くなっているだろうけれど、繊細な人なんだろうなぁと思うし、料理の手際のよさ(しかも手間のかかる料理にもひるまずコツコツ成し遂げるところとか)、素敵! そりゃ、史郎さんもなつく(?)よね・・・。
 事務の山田さんの豪胆さ(言い換えるならば“大雑把”というやつだが)にも共感しちゃうわ〜。

ラベル:マンガ 新刊
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする