2018年06月29日

サヨナラダケガ人生ダ

 直属の上司が転勤となり、今日がここでの最後の日。
 というか、本来今日はお休みのはずだったのだが、残務整理が終わらなかったようで。
 おつかれさまです。 いろいろご迷惑をおかけしてすみませんでした。 ありがとうございました。 向こうでもお元気でがんばってください。
 直属の上司、とはいってもあたしはいろんな仕事をしていて(させられていて)、指示系統が一貫していない・仕事の範囲も所属と一致していないなどやっかいなことがあるのだけれど、その人はそういうことを全部承知の上で「直接の管理者」の立場でいてくれた。 直接その人には関係ないようなことでも、報告という形のあたしのグチを聞いてくれた(その分、あたしも「それ聞いていいのか?」という話を聞いたりしたが)。
 阿吽の呼吸、とまではいかなかったが、まぁそれなりに信頼関係はできていたのかな、と思う。 こっちの事情とかも分かってくれていたし、神戸勤務時代からの付き合いもあったし。
 後任の方とは同じようになれるかどうかわからないし、まったく同じとか考えるのは無茶なことだとわかっている。 新しい関係を作っていかないとな、と思う。 仕事って業務内容はあるが、結局人間関係・信頼関係なんだよな、とこういうときに改めて思い知ります。
 さ、7月からまた新たな感じで。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする