2018年01月16日

Before緑のカバン@アニエスベー

 えーっと、これは3年くらい前に買ったやつかも・・・。
 なんかタイミングが合わずに載せていませんでした。
 別にカバン買う気はなかったのよね〜、なのに通りかかったときに(結構距離があったのに)、この緑があたしの目に飛び込んできたというか、呼び寄せられたというか。 しかも在庫ラストワンで、即決を迫られたのだった。

  CA3A1968.JPG そして、買った・・・。
 仕事用サイズではまったくないのです。 でもこの色、あたしの好みにストレートに刺さったのです(この写真はライトの加減で実物とは少し違うんだけど)。 しかもカーフのスムースレザー仕様、雨の日厳禁。 同素材の細めストラップがついていて、ワンショルダーや斜め掛け可能。

  CA3A1969.JPG 上から見た図。 前の部分はジッパーポケット、後ろ部分はスナップ式のオープンポケット。 あ、この色は結構近いな。
 こういうはっきりした緑色のカバンってなかなかなくて。 あってもこのような小さいサイズなのですよ。 A4が入ります的なトートバッグがないのは、実は合わせにくい色なのか? 小さければアクセントとか差し色として機能するが、ってこと?
 そんなわけで、雨の心配のない休日(あ、夏は自分の汗と強い紫外線をさけるためにあまり出番がない)に主に使用しています。

  CA3A1970.JPG 色以外でいちばん気に入ったポイントは。
 前ポケットにジャストサイズで文庫本が入ること! 700ページぐらいの厚いものも余裕で収納。 薄い文庫なら2冊入ります。 電車に乗ったら即本を開ける、みたいな感じがうれしくて。 ここのジッパーの開閉回数がいちばん多いのではないかしら。 後ろのオープンポケットには定期やICカードがちょうど入る深さなので、そこも使いやすいポイント。

  CA3A1971.JPG 小さいのですが意外とマチはあるのです。
 長財布とポーチを入れてもまだまだ余裕。 縦横サイズとしてはA6の手帳がぎりぎり入るかな?、ですが、荷物の多いあたしとしても「休日のお出かけ」には十分の容量で(文庫本を別スペースに収納できるおかげか?)、ちょっとした小さなお買い物ならばカバンの中にしまえます。
 そう、あたしはいくつも袋を持ちたくない! 買い物したならそれもカバンの中に入れてしまいたい! だから必然的にカバンが大きくなるのですよ・・・(無理なこともあるから布製エコバッグを常に持ってますが、このエコバッグに収まる買い物で済ませたい)。
 買って時間がたっているし、結構使っているしで革が柔らかくなってきてまして・・・使っていないときは中に何か詰めておかないと、しわが寄ったり変な型が付きそうになる。 手間のかかるカバンですが、この色を保つためと思うと苦にならない(といっても大したことはしていないが)。
 この「はっきり緑」があるおかげで、あたしは違う緑にふらふらできる、というわけで。
 あぁ、でもこの色のトートがほしい!

ラベル:カバン
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする