2018年01月04日

新春初財布 リモクロコ@ATAO

 またしても買ってしまいましたよ、新しいお財布を。
 買ったのは昨年の10月末なのですが・・・どうせなら年明けてから新しくおろそうか、と思った次第。 その割に風水とか金運とか、まったく考えてはいないのですが(春=張る、だから春財布は縁起がいいとか言われてもね・・・季節としては春じゃないし、そういうときだけ旧暦に戻るのはなんで?、的な疑問もあり)。
 あたしとしてはカードで支払ってしまったので、お金が引き落とされる前に使うのはどうかな・・・という気持ちがあり、めでたく払い終わったので心置きなく使えるぞ、という気持ちのほうが大きい。
 いや、ほんとはこれを買うつもりじゃなかった・・・カバンを買うつもりだったのだ。 でも好きなタイプに出会ってしまったのだ。

  リモクロコ3.JPG だってクロコダイルだよ・・・そんな高級素材を持つなんておそれおおいではないか。
 カラーはオーク。 ブラウン調だけどグレーも入っている感じ?
 クロコダイル革としては珍しくマットな仕上げなので、手触りがとってもすべすべでありながらしっとりしてる。 でもパイソン(ヘビ)よりは硬め。 表側のウロコがとっても立体的で、パソコンのキーボードくらいの厚みがある感じなのだ。 思わず押したくなる。

  リモクロコ2.JPG 一方、裏面は・・・。
 打って変わってカメ感というか、甲羅や甲冑のようなイメージ。 こんな組み合わせのやつ、他になかった!
 これに、心奪われちゃったんですよね・・・。
 まだ新品なので内部も硬く、カード類をだいぶ減らしました。 使い慣れてきたらもうちょっと入るだろうけれど(今ももう少し入れられるんだけど、クロコダイル革はじめてなもんで遠慮しました)。
 ジッパーが他のリモと違い金属製なので、大変動きがスムースで軽いです。
 でも、まずあたしが使い慣れないことにはね!

ラベル:お財布
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

血のペナルティ/カリン・スローター

 <ウィル・トレントシリーズ>第5弾。
 ウィルのパートナー、フェイスの母親(元アトランタ市警の警部)がある事件に巻き込まれ、拉致される。 彼女が昔かかわった事件と関係あるのか? あるとしたら何のために?、という話。
 シリーズものの常かもしれませんが、事件が関係者の間で回っている・・・。 初期の頃の、ショッキングな事件!・意外な犯人像!、というものから遠ざかっている感がなきにしもあらず。

  血のペナルティ.jpg 原題は“FALLEN”。 邦題はかなり意訳だけれど、<ペナルティ>はなかなか適した言葉だと思う。
 血は贖いと、血縁関係というダブルミーニング。
 フェイスの母親はウィルの上司アマンダの同期で、今回はアマンダの焦りや弱さが描かれるのもポイント。 その分、ウィルはかなり八つ当たりされてますが・・・。
 つくづく、ウィルは女運が悪い。 それを引き寄せているのはウィル自身でもあるのだが。
 犯人側の悪辣さ(というか、頭が悪いが故の想像力のない残忍さ)に比べ、共犯たちの動機の薄っぺらさがあまりにばかばかしくて、逆におそろしい。
 訳者あとがきによれば<母性の物語>とのことですが・・・ここまでしなければならないほどアメリカにおける<家族という神聖なるもの>への思い込みもまたおそろしい。
 家族を知らないウィルだからこそ、その呪縛から逃れることができるのでは。
 しかし彼を希望とするために、ウィルにここまで手ひどい過去をおわせなければならないのか?
 いろいろと、もの悲しい。
 サラとの関係がうまくいくことを祈るよ、ウィル!

ラベル:海外ミステリ
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ☆ 読んじゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

平成30年 謹賀新年

 あけましておめでとうございます。
 昨年中は大変お世話になりまして、ありがとうございます。
 本年も、引き続きよろしくお願いいたします。

 そんなわけで・・・熱は下がりましたが、のど・鼻の炎症はまだ完全に治まっておらず。 まだ声も戻っておりません。
 水を飲んでも、唾をのんでものどが痛い、という状態に比べればだいぶましになりましたが、ちょっとでも乾燥すると重たい咳が出る。 洗面台にお湯を張って、その湯気の中で呼吸をすると少しの間ですがだいぶ楽になりますね(乾燥しなくなるとすぐ鼻水が出てくるけど)。 シャワーを浴びるのがいちばんなのですが、髪を洗ったりするのが体力的につらい・寝込んでいる間に書いた汗も流せてさっぱりするもののその後熱が上がるのが難(そのあと、急に熱が下がるのでこれまた身体的にきつい)。
 一日のほとんどを寝て過ごして、年明けを迎えてしまいました。
 あぁ、今年も倒れたり、倒れなかったりの一年なんだろうなぁ・・・と思ってしまったです。
 仕事はじめは5日なのですが・・・それまでずっと寝込むのかしら。 というかそれまでに声と普通の体力、戻るかしら。
 あっという間にお休みが終わりそうだなぁ。 寝込んでいると時間の経過というか、今日が何日だかわからなくなるね。

 みなさまもどうかお身体お気をつけあそばしてくださいませ。
 たとえ数日のことでも、しんどいものはしんどいのです。 休めるときに休みましょう。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする