2017年12月28日

風邪をこじらせたみたいです

 25日の夜、突然のどがイガイガしてきた。
 む、今シーズンはそうならないように気をつけていたのに、ついにきちゃったか。
 まぁ、仕事場に次々体調崩す人とか、イヤな咳をする人とか、マスク姿の人たちが11月半ばぐらいから急増していたので、ちょっとやな感じはしていたのよね・・・。 だからって、年末も押し迫ってきてから、仕事納めが近づいてきてからそうなることはないんじゃない?
 まめに手を洗うし、うがいもちゃんとしてたし、今回は無事に年末年始を迎えられると思ったのに・・・。
 その夜はヴィックスドロップをなめ、マスクをして寝た。
 翌朝、起きると声が出なくなっていた。 のどの痛みも強くなっている。
 でもまぁ、普通に起きれたし、熱もそんなにないので(36.3℃というのは寝起きのあたしとしては高いほうであるが、普通は平熱の範囲内である)、出勤した。 ちなみに今年の仕事納めは27日である。 仕事は多いがもう時間がない。 行きつけの耳鼻咽喉科は火曜日午後も診療しているので、受付時間に間に合うように帰ってこよう、と思った。
 ところが、行きの通勤電車の中で、だんだんと頭がぼーっとしてきた。 じわじわと寒気もしてきた。 こりゃやばいんじゃないか、と思うも、ヴィックスドロップをなめ続け、とりあえず仕事場へ。 到着する頃には階段を一階分上るだけでものすごく息切れがしていた。 む、これはのどの炎症だけでなく去年もやった急性副鼻腔炎も再発した?
 何が起こるかわからないので優先度の高い仕事から片付ける・・・だんだん、頭が働かなくなってきているのがわかったので、一日労働を全うすることはできないことを受け入れる。 というか27日こそ重要なので、明日のために今日は早く帰って病院行って早く寝よう。 というわけで、動ける力のあるうちに早退。
 病院はいつものように混んでいた。 一時間近く待ったであろうか、更に頭がぼーっとしてきて(でも長いこと待合室にいるとそうなるよね)、ガンガン頭痛もしてきた。 でも熱はないのよねぇ。
 ネフライザー(のど・はな)の治療をし、やっと問診。
 問答無用でファイバースコープ出された・・・。
 「のどもだけど、鼻もかなり(炎症が)きてるねぇ。 これで熱がないのがおかしいんだけど(と、あたしに断りを入れたうえで首に触る)、あ、でも、内側に熱がたまってるよ。 あとからこれは熱が出るかもしれないねぇ」
 仕事場にインフルエンザ罹患者がいないか聞かれる。 「いなかったと思いますが、電車の中ではわかりません。 でも関節は痛くないですよ」ということでインフル検査はなし。 あたしがインフルにかかるときはのどもすごく痛くなるが、熱も一気に上がるから。 仮にインフルだとしても、この時の状態では検査キットに引っかからないだろう。
 年末年始にかかるし、去年のこともあるので、強めの抗生物質含めて10日分を処方される。
 「とりあえず5日分はきっちりのんで。 6日目で大丈夫だな、と確信が持てれば続きはのまなくていいけど、不安があれば10日分全部のんでもらっていいから」ということに。
 実はしばらく前から鼻水は出ていたのだが・・・濁りがないので温度変化のせいかと思っていた。 濁ってきたら病院行こうと思っていたのだが・・・目に見えるものだけ信じてちゃだめだな。
 薬局に薬をもらいに行くと、薬剤師さんに「二年連続年末ですか・・・」と同情される。
 「でもね、今年は11月以降、質の悪い風邪が流行ってましてね、体育会系出身の基礎体力がしっかりしているっぽい人ほど、早い段階でやられてますよ。 ここまでもったのはむしろすごいです。 でも、できる限り早く薬、飲んでくださいね〜」、って、あたし褒められたの? 頭がぼーっとしていまいちよくわからない。
 ネフライザーと、シャワーと、第一弾の投薬が効いてきて、ちょっと楽になってきた気がした。
 翌朝も普通に起きれたので、仕事納めに出勤。 ちょっと楽になったと思って仕事がんばっちゃったのがいけなかったか。 無理してしまったことになったのか。
 28日、今日から休みである。 でも更なるのどの痛みで目が覚める。 朝の分の薬をのむために起きねばならんのだが、マスクしてても乾燥するのか、咳が出る。 その咳もまた重たくて、内臓に響きそうで、血を見そうなほどのどを突き刺すような痛みが走る。 むむ、と熱を測ると36.9℃である・・・上がっとるがな。
 ヨーグルトを食べて薬をのみ、しばし後、眠る。 薬が効いていると熱が下がり、効き目が切れると上がる。 のどが痛いのは炎症がひどくなっているからで、だから熱が上がるんだ、と気づいたのは体温が37.6℃になった夜であった。
 身体がだるかったからつい寝たり起きたりで過ごしてしまったが、病院に行っておけばよかったのでは・・・と気づいたとしてもあとの祭りである。 37.9℃〜37.3℃を行ったり来たりしているので、なかなかしんどい。 でもある程度発熱するほうがよいのかもしれない。
 のどが腫れているから薬をのむのも結構きつい。 特に大きい抗生物質は飲み込むのが大変なので、半分に割ってのむ。 というか水を飲みこむのものどが痛いので「ぐえっ」となる。 食べるのはそこまでではないのだが・・・噛むから? 水分はのどにまんべんなく触れながら落ちるから?
 あぁ、年末年始の予定が音を立てて崩れていく・・・。
 とりあえず、買い置きのヨーグルトは全部食べてしまった。 あと牛乳プリンとか、杏仁豆腐とか、のどごしがよくてちょっとひんやりしたものがほしい。 せめて、明日、そういうものを近所のスーパーに買いに行けたらいいな・・・。
 そんなわけで、下書き途中で未公開になっている記事がたくさんあります。 体調と相談しつつ、地道にUPしていく所存。 これでは過去の記事(2011年から2015年分、ちょこちょこ直してきてはいるが・・・)に写真足したり改行直したり、というところまで手が回りそうにない。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする