2017年12月01日

今日は4冊。

 あぁ、12月になってしまった・・・時間のたつ速度がおそろしい。

  ハンナ18.jpg ダブルファッジ・ブラウニーが震えている/ジョアン・フルーク
 10月の段階で新刊紹介になかったので、今年は出ないのかと思ったよ・・・。
 まぁ、大概9月〜11月のうちに出るからさ、11月30日発売というのはかなり遅いほう。 何故こんなに待たされたのかと思ったら・・・どうやらシリーズの中でもターニングポイントになる、引っ張る内容になりそうだからかも。
 でもシリーズ18弾ともなると新しい読者の参入が難しくなるのか、訳者あとがきで第一作のあらすじと初期設定をおさらい。
 コージーだし、合間にお菓子レシピがたくさん載ってるし、一冊をせいぜい2・3時間で読み終えられるから、重たい内容のシリーズものに比べたら読みやすいとは思うんですけどね。 年末年始休暇で一気読み!、とかできそうだから、この時期に発売?

  進化した猿たちザベスト.jpg 進化した猿たち The BEST/星新一
 もともとは全3巻。 あたしはずっと前にハヤカワ文庫版を古本屋さんで買ったのを読んでいて、ときどきぱらっと開いて読みだしてしまうと止まらない・・・という大変困った本だった(妹も同じ)。 星新一の版権がすべて新潮社の一括管理だと知ってからは、もう出ないのかと思っていたら、実は新潮文庫から全3巻出てたんですね。 それも絶版になったのか、今回、傑作選という形で抜粋されて一冊にまとまる。
 うわー、なつかしい!、と思ったが・・・ハヤカワ文庫版と1コママンガのレイアウトが違うから(活字ももっと小さかったから一項目あたりがもっと短かったような気がした)か、どうもなんかノレない・・・。

  狩人の手.jpg 狩人の手/グザヴィエ=マリ・ボノ
 おぉ、またフランスから強烈そうなのが来た〜!
 考古学者の無残な死体、とかまた一癖も二癖もありそうな・・・。
 また表紙が怖そうなのもなんとも。

  ベスター イヴのいないアダム.jpg イヴのいないアダム【ベスター傑作選】/アルフレッド・ベスター
 河出書房新社の<奇想コレクション>の文庫化が進まないなぁ、と思っていたら、創元SF文庫が『願い星、叶い星』に短編2作を追加して文庫化してくれた!
 でもタイトル変えられるとわかりづらいよ・・・。

ラベル:新刊
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする