2017年10月20日

23日(月)の朝はどうなるのか・・・

 仕事場にて、いつの間にかざわざわした雰囲気になってきた。
 曰く、「来週月曜日、大丈夫かな」。
 台風21号のことでした。
 「え、やばいの22日じゃなかったでしたっけ?」とあたし。 選挙の日なのに台風来るから投票率下がるかも・・・みたいなことを聞いていたから。
 「それが、23日の朝、最接近らしいのよ」
 えらい人とか急ぎの仕事を抱えている人は別ですが、朝7時の段階で勤務地エリアに暴風警報が出ていたら自宅待機でいい、というのがあたしの今の仕事場です。 でも神戸市と違って大阪市ってあまり警報が出ない(出ても神戸より遅い)。 しかも神戸の場合は大雨警報が出たら学校が休みになるので、お子さんいる方は大変なんですよ。
 あたしより西に住んでいる上司が、「大丈夫、もしJRが止まっても私鉄は動いてるから」と言うのだが・・・そりゃあなたの家からなら乗れるでしょうが、あたしのような中途半端な場所から乗ろうとするとその段階ですでに車両は乗客でいっぱいで、全然乗り込めないんですよ(以前、JRのお客が流れてきたとき、車両のドアが開いてどう頑張っても片足の靴が半分しか入らなくて、何本も電車を見送ったことがある。 で、待っているうちに天候がもっとひどくなって結局自宅に戻ったのだ)。
 でもそういう話を聞いちゃうと、「月曜日休みになるかも」って期待しちゃうんですよね・・・。
 そうなってもいいように月曜日の分の仕事もしてきたりして(そんな人、多かった)。 更に多めに買い物もしてきたりして。
 だけどそんな風にちゃんと準備しておくと、意外と大丈夫だったりするんだよな・・・(台風の進みが早くなったりね)。
 警報が仮に出なくても、天候が荒れるのは確かなんだから、濡れてもいい格好を準備しておかないとな〜(濡れても乾きやすい布のやつとか)。 タオルとか、靴下の替えとかカバンに入れるか(そしてカバンも濡れることを想定したものにしなければ)。 あぁ、そういうのがめんどい。 いっそのこと休みになってくれればいいのに・・・。 何が目的かわからなくなっている。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする