2017年10月15日

10月の半ばは・・・(その1)。

 気が付いたらもう10月も半ばである。 それなのにまだ昼間は暑いと感じてしまうあたし(雨が降ったら降ったで蒸し暑い)。 先週なんて油断して薄着でいたら日に焼けたもんね!(腕とか皮膚がはれあがり、全身10%軽度の熱傷って感じで熱も出たよ)
 なんで10月なのに日に焼けるんだろう! ほんとに心地よい秋が短い・・・。
 えっと、今回はマンガが多かったのでまずはそれから。

  初恋の世界3.jpg 初恋の世界 3/西炯子
 やっぱり、「恋に不器用な40歳カフェ店主」だけでなく、その同級生の3人にもスポットが当たり始めました。 元から主人公複数体制のつもりだったのかな? だったら『姉の結婚』(全8巻)より長くなるかも!

  たーたん2.jpg たーたん 2/西炯子
 青年誌に掲載されていることに今頃気づきました・・・。 1巻は『初恋の世界』と同時発売だったのに1巻分遅れているのは隔号連載なのか? だから主人公がダサめおじさんなのね、でもその誠実さが周囲の女性に受ける展開なのね。 女性誌だったらここはもっとつっこむべきところだろう!、という部分の掘り下げが浅いのは、想定読者が違うからなのね・・・。
 でも最後までそのテイストではいかないと思うので、今は雑誌読者を慣らしている最中?
 単行本の読者としては、すっきりきっぱりのラストを希望!

  ツーリング・エクスプレス特別編3.jpgツーリング・エクスプレス特別編4.jpg ツーリング・エクスプレス特別編 3・4/河惣益巳
 これも4巻目に描き下ろしおまけ短編がついてます。
 特別編はあくまで番外編的エピソード。 やっぱりエドやフランやサブキャラクターのエピソードのほうが面白い!
 シャルルとディーンに関してはもう答えが出てしまっているから、話を続けるためにはシャルルにケガさせないといけないとかになってしまうのではないだろうか・・・とあらためて思ってしまった。
 まぁ、『ジェニー』シリーズを終えてしまった以上、作者にとってリアルタイム国際情勢を扱える作品が他にないから続けてるんでしょうね(新たにシリーズ立ち上げるより楽だし、固定ファンついてるし)。
 長く続いてる作品を終わらせる難しさ、しみじみ感じます(これだって一回終わってるんだから)。

  淡島百景1.jpg淡島百景2.jpg 淡島百景 1・2/志村貴子
 正確にいえば新刊ではありませんが・・・本屋さんの棚で見かけてつい手に取ってしまった。
 2巻の帯にあった「ここは少女たちの夢のふきだまり」というコピーにやられちゃったというか・・・。

  不思議な少年文庫01.jpg不思議な少年文庫02.jpg
  不思議な少年文庫03.jpg 不思議な少年 【文庫版】1・2・3/山下和美
 この連載が始まった当時、あたしは週刊モーニングを読んでいたのでコミックスは買っていませんでした。 不定期連載だったし、その後しばらくしてモーニングを買うことをやめたあたしですが、今回文庫になるということであらためて「読んでみたい!」と思いまして。 前半は読んでるはずなんだけどなー、でもどこまで読んでるのかもうわからないし。 オムニバス短編だからどこから入ってもいいんだけど。
 ちなみに4・5・6巻は11月発売!

ラベル:マンガ 新刊
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする