2017年09月18日

ホッチ!!(もしくはモリジュン!!)

 台風なので、今日は何もせず一日だらだらを自分に許す(別に台風じゃなくてもいつもでは・・・という件はこの場合無視)。 本の整理をしたいが、まず置くところを確保しなければならないので今日は無理。 HDDが圧迫されているので海外ドラマ三昧かなぁ、と、これまた台風の日じゃなくてもしていることであるが・・・今回は時間があるからほったらかしの映画(WOWOWで録画してたやつ)も少し消化しよう、とする。 結果的に、結構がんばった・・・電源入れたら警告メッセージが出なくなるほどには。
 だがそこに至るには、あるひとつの葛藤を乗り越えなければならなかった。
 今月からWOWOWで始まった『クリミナルマインド12』である。

  クリミナルマインド12−1.jpg 今シーズンからアダム・ロドリゲス(『CSI:マイアミ』のデルコ)がレギュラーに。 モーガンが去ったことからまだ立ち直れていないらしいガルシアは、その後釜っぽいポジションのルークに対してかなりツンツン。

 今のところまだ第2話なのだが・・・これがアーロン・ホッチナーが登場する最後のエピソード。
 なのにメインはJJ! ホッチの出番はほんの少ししかない・・・(涙)。
 WOWOW制作の<Special Clip>では、「これがホッチの登場する最後のエピソード」と紹介、「あまりに突然ですが、大人の事情みたいですよ」とさらっと流す! まぁ、知っている人は知っているし、知らない人に役者さんのイメージを損ねるような情報をあえて出したくないという気持ちもわかるけど、ほんとに知らなかった人は寝耳に水で、なんでそうなった?!、って知りたくなりますよね・・・そこは自分で調べてねってことなのかしら。
 「大黒柱を失うのは、日本語版製作現場も同じです」というナレーションにぐっと息が止まりそうになる。  そう、ホッチがいなくなるということは、森田順平さんもこの現場から去ってしまうのだ。 事件解決に際して心も体も傷ついたJJに対して、ホッチは「しばらく休暇をとれ。 最低一週間。 これは命令だ」と言う。 テストの折か、アフレコ収録スタジオにカメラが入り、そのセリフをモリジュンが言うところを撮っている。
 「しばらく休暇をとれ。 最低一週間。 これは命令だ。 ・・・おれは、ずっとだ」
 それでキャストもスタッフも爆笑の渦に巻き込む。 なんてかっこいいんだ、モリジュン!
 「ほんとにホッチは僕なんでね、そのキャラクターでいろんなパターンに挑戦できたというのはすごい財産だなと思っています。 これからプレンティスも戻ってきてチームは立て直されるかと思いますが、まぁホッチの思い出を胸に、みなさんには引き続きこの番組を楽しんでいただきたいと思います」
 卒業しても人気キャラであればゲスト出演もありだったこのドラマ、でも今回の“大人の事情”ではホッチが復帰することは絶対あり得ないわけで、モリジュンのコメントもそれを踏まえて感がありありでした。
 実際のところ、ベテランの方であればあるほど「急に役が変わりました」とか多々“大人の事情”の現場に遭遇していることだろう。 だから「楽しい仕事だったのに、残念だな」とは思っても、もっと深いところの本心は決して口には出さないはず。
 でも、ホッチの、モリジュンのいない『クリミナルマインド』なんて、なんかまだ想像ができないよ〜。

  クリミナルマインド12−2.jpg 他ではなかなか聞けない、モリジュンの正統派二枚目声も大好きでした。 そしてアーロン・ホッチナーほどダークスーツの似合うFBI捜査官もそういない(こういう格好で現場に出ても違和感がない)。
 「ホッチがいなくなるなんて、本当に寂しい限りですよね」と園崎未恵さんに締めくくられた<Special Clip>。
 寂しいところじゃないよ! はなはだしい喪失感ですよ。
 次回予告ナレーションもこれまで9割がたモリジュンだったのに、第3話の予告はさっそくルーク(阪口周平)。 なんかちょっと違うんだよなー、間の取り方とか、とか気づいちゃったじゃないか(菅生隆之さんのときでも感じなかったのに)。
 海外ドラマは長く続くと、個々のエピソードの出来不出来にばらつきは生じてくるものの、キャラクターへの思い入れがその分大きくなっていく。 特に吹替版で観ていると声優さんのはまり具合にもかなり左右されちゃうんだなということを今更ながら改めて実感。
 エミリー・プレンティスが帰ってきてくれるのはうれしいんだけど(あたしも彼女のことが好きです)、でもホッチを失う喪失感はそれだけでは埋められない・・・。
 シーズン12の放送が終わっている本国アメリカでもホッチ・ロスの方々はまだいるようで、そういうハッシュタグが結構見つかる。
 気持ちは、一緒です。
ラベル:ドラマ
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | テレビ・テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする