2017年07月15日

ココナツあずき氷@甜蜜蜜

 友人えすさんと会う約束をして、ランチは元町の甜蜜蜜に決定。
 土曜日なので込むかもしれず、11:30オープンをちょっと並んで待って入るのがいいんじゃない、ということで待ち合わせの時間も決定。
 目的は、『SHERLOCK』について話し合うためである!

 香港粥セットを頼んだのですが・・・写真を撮るのを忘れました。
 1.本日のおかゆ(豚の角煮 八角の香り)みたいなやつをオーダー。 他の2種(3種類の中からおかゆを選ぶ)は定番商品なのでいつでも食べれるや、と思って、結局いつも1番を選んでしまう・・・。
 ちなみに「2.たっぷり野菜のおかゆ」・「3.塩豚とピータンのおかゆ」です。
 今回の大根餅には腸詰めのスライスのようなものが入っていた。 セットの定番品とて、季節によって中身が違っているらしい。
 おかゆはとてもおいしいのですが・・・熱くて、暑くて・・・二人揃ってデザートメニューをガン見してしまう。

  15小豆とココナッツ氷.JPG ココナツあずき氷
 底には甘く煮られた小豆、ココナツミルクとクラッシュアイスがミキシングされたものがどどっと注がれ、上にバニラアイスクリーム。
 太いストローでずずっといただくという、まるでフラペチーノのようなスタイル。
 でもココナツミルクの部分は甘くなくて、あずきを丁寧に混ぜたほうが甘さは均等になるけど、ココナツミルクの風味を楽しみたい場合は混ぜ具合を加減するとよい(でもときどきあずきが甘くてびっくりするが、くどい甘さじゃないのがよろしい)。 アイスクリームの周辺が凍って、ココナツミルクのシャーベットみたいになるのも楽しい。 まるで、クリームソーダのようだ(ていうかクリームソーダなんて何年飲んでないんだろう?!)。 でもココナツが強いから、バニラの味に負けることがない(というかバニラはいつの間にかどこかにいってしまう感じ?)。
 なんとなく、ココナツの実を砕いて乾燥させたもののイメージが強かったけど(あれはあれであのじゃりじゃり感が好き)、ココナツミルクってこんなにもさっぱりしているのか、とうれしい驚き。
 「なんか、罪悪感を覚えないデザートだね」とえすさんが言うように、カロリー低そう&身体によさそうです(ココナツと小豆はむくみ解消に有効だそうです)。

  15黄金桂.JPG 本日のお茶は黄金桂。
 天井のランプが映り込んでしまいました。
 烏龍茶なんだけど、青茶なのでどことなく緑茶っぽい感じが。 若々しいけど、そんなにクセがない。
 これもなんか効用が書いてあったんだけどな・・・忘れた。
 どちらにせよ、飲めば飲むほど(どんどんお店の方がお湯を注ぎ足しに来てくれるので)カラダにいいような気になる。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする