2017年06月22日

今回はスタバのすごそうなやつに乗っかってみる

 もはやスタバはコーヒー屋ではなくフラペチーノ屋だな、と言われ始めてもう数年。 今年は更にチャレンジングなことをしていると思う。
 でもタイミングが合わずなかなか試せない中、こればっかりは絶対食べてみたい!、と思ったものがあった。

  スタバ抹茶ショット2.JPG チョコレートケーキトップドフラペチーノブレンデッドクリームウィズ抹茶ショット

 円形のチョコレートケーキをまるごと載せる! でも主役は抹茶。
 気になるではないですか。
 だから入れそうなタイミングで、オーダーしてみました。

  スタバ抹茶ショット1.JPG キャップつけられた・・・どうやって食べればいいの。
 あたしはてっきりスプーンで、普通にパフェのように食べるつもりだったのだが・・・。
 レジのグリーンエプロンの方から、「では専用ストローをお渡ししますね」と口径の大きいものを差し出された。
 全部、ストローで吸いこめということか。
 覚悟を決めて、カップ中央の穴からストローを垂直に「えいやっ!」と気合を入れて刺す。 思いのほか抵抗なく、ストローがあっさり入ってびっくり(ラズベリーパイのときは大変だったと聞いていたので)。
 しかし、飲もうとしてもまったく吸い込めない・・・。 ストローがへこむだけなので、しばし放置。 穴からはみ出さないように気をつけながら、ストローを何回か抜き差しし、全体をぐるぐると混ぜる準備。 ちなみに、最初にストローを刺した段階で水位が上がるので、キャップがなかったらあふれること必至。 たとえ「店内でお召し上がり」でもキャップは必要です、ということを実感。
 で、暑いせいもあるのでしょうが、全体的にいい感じに混ざるような状態になると(チョコケーキも見事にバラバラです)、フラペチーノ自体もすっかり溶けていて液状。 ちょっとしたとろとろ感、ゼロ! その分、ストローで簡単に飲めるようにはなりますが・・・。
 味としては・・・トップの抹茶パウダーをもっとかけてもらえばよかったかな。
 思ったより甘すぎなかったし、意外といけるかも(仕事帰りでつかれていたからかもしれません)。
 でも半分ぐらいでドーンとおなかに来る感じあり。 なんか、夕飯いらないんじゃない?、みたいな感じに(多分カロリー的にはそれが正しい気がする)。
 『神は銃弾』も佳境に入り、一時間近く居座ってしまいました。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする