2017年01月13日

あ、雪

 仕事からの帰り道、最寄駅に降り立って家路を辿れば・・・ふと、視界に白いものが落ちてきたのに気づく。
 どこかから綿ぼこり?、と一瞬思ってしまったのが哀しいのだが、雪だった。
 勿論、積もる量じゃない。 手のひらに触れたらすぐ溶けてしまうような、視界を遮るほどもない、ほんの少しの雪。 けれど街灯の光にきらめいて十分確認できるだけの、雪。
 おお、と心の中がどよめく。 テンションが上がる。

 わーい! 雪だ!!

 そしてここ最近、自分がどれだけうつむき加減で歩いていたか、ということに気づかされたのだった。 まっすぐよりも少し上を見ながら歩くことの気持ちよさとともに。
 そんな雪の舞はほんの数分間、ほんとに2・3分の出来事だったけれど、いろいろ悩んでいた(ずっと体調不良が治らないので、仕事を辞めて近場に転職しようかなとか、いっそのこと少し休もうかとか思ったりしていた)あたしの背中を押してくれたような気がした。
 しかも、SLTの“My Desire〜冬を越えて〜”が不意に頭をよぎったりして。

  ♪ 辛ささえ ただ 優しさにして 贈れるように 歩いて
    胸の吹雪なんて やがて 晴れるから
    I've got desire 雪の眩しさも 行く宛を 照らせるように
    I've got desire 風の激しさも 此の背中 後押すように ♪

 かつてこの曲が出たとき(当時、シングルカットされた)、「とても冬の曲とは思えないんですけど」とTOKYOFMのパーソナリティーさんに言われていたんだけれど、北東北の人間なら納得なんですけどね。
 冬は立ち向かうもの、そして乗り越えるもの。
 なんか、元気になりました。
 やはりあたしは雪の国の人間だ。
 センター試験を受ける方々には気の毒ですが(毎年センター試験の時期って大荒れだよな・・・でも大幅に試験改革しないと日程ずらせないもんね)、あたしはこの大寒波に助けられたみたいです。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする