2016年11月19日

多分大丈夫、と思ったので。

 ちょうどそのとき、あたしは寝ておりました。
 その2時間ぐらい前に寝付いたところだったので・・・。
 寝付きの悪い自分ですが、一度寝てしまえば短時間で目を覚ますことはそんなにないのですが・・・何故かふと目が覚め。 そしたら、ゆらーっと、ゆっくりとした長い揺れが。
 地震の際の、高層における耐震構造故の増幅された揺れ、だということはすぐにわかりましたが、あんまり気分のいいものではないですね。
 でもその波長の長さ故に、震源がそれほど近くないこと、それほど大きい感じの地震ではないことを経験上感じ、部屋の本棚からなにも落ちなかったので、そのまま引き続き寝てしまいました。 ちなみに起きたのは13時半くらい。
 起きたときには一瞬、地震のことを忘れていた・・・。

 震源は和歌山県南部でM5.4とのこと。
 体感では震度3ぐらいだったので、神戸ではせいぜい震度2といったところか。
 こんなんでは、多分急に大地震が来ても動けないだろうなぁ、ということを実感。
 現地では大きな被害が出ないことをお祈りいたします。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする