2016年09月30日

出遅れた・・・

 ゲームを卒業してもう20年近く?、以上?にもなりますが、『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター』発売のニュースにはちょっと胸が躍ってしまいました。
 子供の頃はゲームセンターに通いつめてたし、ゲームウォッチに始まって携帯ゲームはひと通りやってます。 でも家庭用ゲーム機ではスーパーファミコンどまり。 複雑化するコントローラーのボタン、初期の3Dアドベンチャー画面に眩暈を起こし、「あぁ、あたしにはもうゲームは無理だ」と観念したのであります。
 それ以来、ときどきPCのマインスイーパーをするくらいで、いっさいゲームから足を洗いました。 3DSやWiiで懐かしいゲームできるよ、と教えてもらっても触手は動かなかった。
 なのに、今回はどうしたことか!
 やっぱり、このビジュアルですか?

  ファミコンミニ本体.jpg 全体的に手のひらサイズ。

 あぁ、懐かしい。 やっぱりこの十字キーよね!
 カセットを交換できるわけではなく、懐かしゲームが30種類内臓ということで簡略化を図った模様。
 アマゾンで予約受付開始とあったので見てみたら・・・アマゾン限定版はもう「お取り扱いできません」。 ベーシックタイプもとんでもない値段がついている(定価は5980円税抜)。
 みんなほしいのね・・・。
 まぁ、発表当日だから殺到したんだろうなぁ。 11月10日発売予定ということなので、もう少し様子を見るか。 それに別にアマゾンで買わなくても、小売店でも買えるんでしょ?・・・と思いつつ不安になる。 しばらくゲーム買ってないもんで・・・電気屋さんで買える? おもちゃ屋という存在をしばらく見ていない気がするし(トイザラスにはありそうだが、あたしの行動範囲にトイザラスがあったかしら・・・)。
 だとしても、予約しないとダメかなぁ。
 ま、もうちょっと考えよっと!

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題・ニュースに思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする